南伊(なみ)韓国ハーフでおじさん好き?橋本マナミに便乗愛人キャラ?【有吉反省会】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

所属事務所の後輩である橋本マナミが愛人キャラでブレイクしたことに便乗し、自身も愛人キャラで売れようとしていることを反省する為に南伊さんが出演されました。実際におじさん好きなのでしょうか。

 南伊(なみ)4

友近も「私もおじさんに好かれることに関しては負けてない」と対抗心を燃やし、冠二郎から「最高の女だ」と言われたエピソードを明かされるそうですが、今回は南伊さんを当たり障りなく紹介したいと思います。

Wikiより詳しい?南伊のプロフィール

 南伊(なみ)

出典:南伊blog

名前:南伊(なみ)
生年月日:1981年8月23日
出身地:栃木県宇都宮市
血液型:B 型
身長:168cm
スリーサイズ:B87(E) W53 H86
趣味:おじさまとお話しすること、漢方薬を集めること、韓国語、スキューバダイビング、日舞、作詞・作曲、舞台、映画、落語鑑賞
特技:作詞・作曲・歌、薬膳料理、フィギュアスケート
好きな女優:余貴美子、田中裕子、麻生祐未
資格:国際中医薬膳師、美容師免許、フィギュアスケート2級、カラーコーディネーター2級、洗濯ソムリエ
所属事務所:アービング

4歳からピアノを習い、高校生の時から自ら作詞作曲し歌い始め、20歳の頃からボサノヴァを中心に都内のライブハウスで活動しているところをスカウトされ、2005年に芸能界デビューしました。50曲以上ものボサノバレパートリーを持っているそうです。

南伊(なみ)5

2003年10月、フジテレビ系ドラマ『ハコイリムスメ!』のオリジナルサウンドトラックにボーカルで参加し、ドラマやCMの楽曲制作、岩崎宏美さんや渚よう子さんなどアーティストへの楽曲提供もこなしています。

CM音楽としては

コカコーラボトラーズ「Qoo」のCMソング
加藤あいさん出演の「Kanebo」
木村拓哉さん出演の「Nikon」

テレビ主題歌・挿入歌:CX系ドラマ「ハコイリムスメ!」は

Lembrancas
アーティスト:山本真由美
作詞者:山本真由美
作詞者:富山ひろこ
楽器:訳詞
作曲者:中西俊博
編曲者:中西俊博

歌唱参加しています。その他にも様々なコンピレーションアルバムにフィーチャリングボーカリストとして参加している。

2003年から元soul bossa trioの松本浩一さん、松本俊行さんと結成したボサノバ歌謡曲ユニット『Le3』として活動を始め、2005年ヴォサノヴァユニット『Le3(レ・トレ)』としてデビューミニアルバムを発売しましたが2008年に解散しています。

2009年には、沖縄で学生時代からモデルをしていた友人のアメックスさんを誘い音楽ユニット「Cafooo(カフー)」(琉球語で幸せ、良い知らせの意味)を結成し、リーという名前で活動。画像は左がリーさん、右がアメックスさんです。

2010年に林部亜紀子さんと結成したジャズ・ボサノヴァユニットaltro mondo(アルトロモンド)を結成しているようです。アルトロモンドはイタリア語で「別世界」という意味だそうです。

閉鎖的な総合病院を舞台に、新人ナースが体験する恐怖を描くJホラー『心霊病棟- ささやく死体 -』の主題歌 「I miss you」を提供しています。
※「I miss you」 歌:altro mondo 作詞・作曲:南伊 編曲:林部亜紀子

2012年には、浅野ゆう子さん主演の舞台『黒蜥蜴(くろとかげ)』にも出演し女優としてもデビューを果たし、2015年にはドラマ『僕らプレイボーイズ熟年探偵社』の第4話にも登場し、舞台や映画を中心に女優活動を主に活躍しているんだそうです。

 【ドラマ】

(2014)アリスの棘
(2014)マッチング・ラブ
(2015)100の資格を持つ女 明日香役
(2015)僕らプレイボーイズ 熟年探偵社(第4話) 久保田美祐役

【映画】

(2006)The iDol
(2006)デスノート the Last name
(2009)女の子ものがたり
(2014)TheSaladRudies
(公開予定)涙で月よ、輝けよ 通訳役

【舞台】

(2012)「SNOW PRINCESS!~鏡の真実と7人の○○たち~」
(2013)「ホス探へようこそ」
(2013)「ドブ、ギワギワの女たち」
(2014)「白雨」ザ☆夕方カレー
(2015)みそじん お座敷公演「ドアを開ければいつも」 真紀子役

 画像を付けて本名を探ってみた!CM音楽、CM出演の動画を見たい方、続きは次へ

南伊(なみ)の本名は山本真由美(やまもと まゆみ)?

2003年から2008年で『Le3(レ・トレ)』のメンバーで活動されていた時は、Mayaumi Yamamoto(山本真由美)としてボーカルを務めています。上の動画は活動中の時のものです。プロフィールは下記の通りです。

『Le3(レ・トレ)』のプロフィール

南伊(なみ)2

出典:https://www.super-deluxe.com/room/1928/

4歳でピアノを習い、高校生のときから自ら作詞作曲した曲を地元や都内のクラブで歌い始める。20歳からはボサノバを中心に、東京近郊のカフェやレストランで歌う。
50曲以上ものボサノバレパートリーを持ち、ボサノバを中心に活動を展開してきた彼女だが、in the cageではあえてそのジャンルから脱却。R&B、Jazz、アンビエントなど様々なタイプの曲に挑戦する。独特な空気感を持つその声は、あらゆる曲に不思議な雰囲気を色付ける。in the cage以外では、元soul bossa trioの松本浩一氏、松本俊行氏と結成されたユニット「Le3 (レ・トレ)」で活躍中。その他にも、フジ・関西TV系ドラマ「ハコイリムスメ」のオリジナルサウンドトラックにボーカルで参加。また、コカコーラボトラーズ「Qoo」のCMソングに起用されるなど、多方面で活躍中。
https://www.super-deluxe.com/room/1928/から引用

『Le3(レ・トレ)』の活動中だった時のものだと思われるmayumiBLOGというブログの自己紹介には

山本 真由美
YAMAMOTO MAYUMI
栃木県宇都宮市出身。
音楽を中心に、モデル、俳優、として多方面に活動中。

と紹介されています。

音楽ユニット「Cafooo(カフー)」のプロフィール

Cafooo(カフー)

出典:https://ameblo.jp/cafooo/ (左:リー、右:アメックス)

歌ったり提供したり奔放な音楽活動をしていたリー、学生時代からモデルをしていたアメックス。もともと友達だった二人。サムギョプサルの魅惑的な香りに二人の心は通じ合い流れ着いたカラオケ屋にてユニット結成をしたのは2009年。

ブログプロフィールのリーさんの自己紹介では

Part:Vocal
出身地:栃木県出身、ルーツは韓国
生年月日:8月23日
血液型:B 型
身長:168cm

ジャズ・ボサノヴァユニットaltro mondo(アルトロモンド)のプロフィール

altro mondo 林部亜紀子

出典:https://ameblo.jp/altromondo/

自己紹介

jazz,bossa nova,Fusion,R&B,soul,contemporary,AOR,Ambient,,etc…
作家としても活動している二人が生み出す楽曲に、ジャンルを越えて様々な音楽を取り込んだサウンド、そして独特の空気感を持つ艶やかなボーカルが魅力の女性二人からなるユニット。
altro mondo(アルトロ モンド)の音楽は、あくまでクール、かつシンプルである。男と女、日本人と外国人、一瞬と永遠、そして生と死。それは切り離すことは出来ず別の世界のように思えて実は共存している。
誰もが感じる喜びや哀しみを、そのまま伝えるのではなく、適度な距離感を持って表現するそのサウンドは、遊び心を忘れられない大人たちを、空気のように包み込むボーダーレスミュージックである。

●南伊(Nami)
ボーカリスト、作詞曲家。
4歳からピアノを習い、高校生の時から自ら作詞作曲し歌い始める。
50曲以上ものボサノバレパートリーを持ち、ボサノバを中心に活動を展開してきたが、元soul bossa trioの松本浩一氏、松本俊行氏と結成されたボサノバ歌謡曲ユニット「Le 3」で活動(2003~2008)。
その他にも、フジ・関西TV系ドラマ「ハコイリムスメ」の挿入歌、CM音楽としては「コカコーラ社Qoo」や加藤あいさん出演の「Kanebo」木村拓哉さん出演の「Nikon」に歌唱参加。その他にもアーティストへの楽曲提供や様々なコンピレーションアルバムにフィーチャリングボーカリストとして参加している。
●林部亜紀子(Hayashibe Akiko)
作編曲家、たまにベーシスト。
CM音楽を中心に活動中。
エステー消臭プラグ「Tシャツ」篇、明治製菓ザ・コーンなどの作曲を手がける。
また、テレビ東京系アニメ「夏のあらし!」、映画「リアル鬼ごっこ2」等、サウンドトラックの編曲も担当。
ベーシストとしては、過去、Scratch、MOTS、10.000promises、現在は内田春菊バンド、Raytrakに参加。
どんな音楽も、誰かの人生のサウンドトラックだと思っている。
https://ameblo.jp/altromondo/から引用

ジャズ・ボサノヴァユニットaltro mondo(アルトロモンド)の時には、既に南伊(なみ)さんを名乗っていますが、出身地、生年月日、血液型、『Le3(レ・トレ)』の活動経歴などの共通点から同一人物である可能は非常に高いと思います。

南伊(なみ)さんは、山本真由美(やまもと まゆみ)が本名ではないかと推測します。
※違っていた場合は早急に訂正します

スポンサードリンク
[ad#1]

南伊(なみ)さんの今までの活動経歴を動画で見てみよう!

ベネッセ ウィモ 南伊

Nikon D300 CM 「ボクの宝物」 篇 木村拓哉

コカコーラボトラーズ「Qoo」のCMソング

事務所の後輩・橋本マナミさんの愛情キャラに便乗したことでどんな「禊」になったのでしょうか?続きは次へ

事務所の後輩・橋本マナミさんの愛人キャラに便乗した商法とは?

後輩橋本マナミ

元々は清楚系だった南伊さんそうです。実際に番組で紹介されていた写真から

清楚系の南伊

愛人キャラを漂わせるプロフィール写真を事務所に無断で作成しているそうです。

愛人キャラの南伊

橋本マナミさんは、「(私は)おじさまたちの妄想の中にいる国民の愛人」というキャラをアピールすると、南伊(なみ)さんは「私はおじさまが好き♡」と同じ事をアピールし、橋本マナミさんがおじ様2人と写真撮影をすれば、好みのタイプは、大杉漣さんと鳥越俊太郎とアピールしていると番組で明かされていました。

番組スタッフが南伊(なみ)さんに真相を聞いたところ

『橋本まなみちゃんが愛人キャラとしてブレイクして”あ~その手があったか!!”とは思いました。でもキャラとかじゃなくて、本当におじさんが好き♡で、誰にも負ける気がしない。(橋本)マナミちゃんは、おじさんを好きじゃない』

と後輩を軽くディスっていました。同じ事務所ということもあり、ついつい手を出してしまいましたと南伊(なみ)さんは告白していました。おじさん部門で1位と豪語する南伊(なみ)さんですが、バカリズムさんが「おじさん部門の1位はおじさんでしょ」とツッコミを入れられていました。

「おじさんの大会があれば1位」と南伊(なみ)さんが言い直すとバカリズムさんが「(だから)おじさんの大会1位はおじさん」と立て続けてツッコミを入れていました。有吉弘行さんが「いくつぐらいの人が一番イイ?」と問うと南伊(なみ)さんは「(今は)60代が素敵♡、40、50代はちょっとまだ若い」と答えていました。

おじさんに魅力を感じるのは”匂い(加齢臭)”と話す南伊(なみ)さんが、バカリズムさんと岸博幸さんの匂いをテイスティングすることになり、有吉弘行さんから「じじいソムリエ(じじリエ)」というあだ名が付けられていました。

バカリズムさんの匂いをテイスティングした後に「え?生きてます?(無味無臭)」とコメントして、「生きてます!」と即答して周りが爆笑していました。

生きてます

また、おじさんの魅力を感じるのは「お話をしていると”ダジャレ”、”親父ギャグ”を入れて、言って照れてるのがカワイイ♡」と明かした南伊(なみ)さんですが、おじさんと会話が弾むようにダジャレを言われたらどう返そうかなと考えているそうです。

有吉弘行さんが「おじさんは、ダジャレで爆笑とろうと思っていない。(相手を)ちょっと困らせてやれと思っている。ちょっと困った表情の方が嬉しいかもね」と南伊(なみ)さんに言うと、岸博幸さんも頷いていました。

有吉弘行さんが「フトンがフットンだね」と言った後の、南伊(なみ)さんの困った表情がドキドキすると大絶賛と言われていたので画像をご覧下さい。

愛人キャラの南伊2

 おじいちゃんと達と3対3で合コンしてホームパーティ(鍋パーティ)をしたこともあると告白した南伊(なみ)さんに対して有吉弘行さんが「エロいことは?」と聞きましたが「健全な楽しい会」だったと話が終わりかけましたが、有吉弘行さんがさらに質問で話を繋げました。

愛人キャラの南伊3

有吉弘行さんが「杖で股間らやられたり?」と質問を続け「ないです」と答えていましたが、有吉弘行さんが「するでしょ!」と問い続けると周りからは「ある、ある」と連呼された後に「でもネギが・・・ネギをすごい切らせたがる」事を南伊(なみ)さんが明かしていました。どうしてなんでしょうね。そして、禊のお時間がやってきました。

スポンサードリンク
[ad#1]

禊は日本一怖いおじさん小沢仁志様と1日デート

禊

有吉弘行さんが小沢仁志さんは、ニューハーフのお店「ひげガール」に入り浸っている怖い方と南伊(なみ)さんに紹介していましたが、一体どんなデートになったのか紹介していきたいと思います。

デート当日、南伊(なみ)さんは「いい関係になれたらなと思いますと思います」と意気込みを話していましたが、実際にはかなり緊張気味で待ち合わせ場所で待っていると顔面凶器・小沢仁志さんが登場しました。

親分と愛人

2人が歩く姿は、親分と愛人のVシネマのワンシーンのようでした。すぐにタクシーに乗り、南伊(なみ)さんが「好きなタイプとか聞いていいですか?」と質問をすると、小沢仁志さんは「質問の少ない女」と南伊(なみ)さんに全く興味を示していませんでした。

小沢仁志さんが最初に選んだデート場所は、バッティングセンターでした。小沢仁志さんはとても野球好きな方ですが、南伊(なみ)さんを放置したまま熱中してバットを降り、南伊(なみ)さんに交代して「嫌いな奴がいるだろ、そいつだと思っといけボールを!!(バットを)振れ!!」と言って、南伊(なみ)さん置き去りにして一人でピッチング練習をする小沢仁志さん。

親分と愛人.jpgバッティングセンターでした。小沢仁志さんはとても野球好きな方ですが、南伊(なみ)さんを放置

 次にデート場所は、ショーパブ「ひげガール」でした。小沢仁志さんは、一番お気に入りのベルちゃんを隣に座らせ、場の雰囲気に馴染めない南伊(なみ)さんを放置して、ベルちゃんと盛り上がる小沢仁志さん。

南伊(なみ)さんが「ベルさんと私だったらどっちと付き合いたい?」という質問に対して小沢仁志さんは「お前は魅力がない。一緒にいると老ける」とバッサリと言い切っていました。

しかし、小沢仁志さんの冷たさに南伊(なみ)さんは「優しい♡」となぜか気持ちよくなり、ドMっぷりを発揮していました。

今後も愛人キャラでいくのか注目しながら 南伊(なみ)さんを応援してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています