中西麻耶と加藤大治郎&カープ,スポンサーとの関係や結婚事情と東京パラ内定結果は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日放送制作・TBS系列『情熱大陸』では、21歳の時に仕事中の鉄骨の下敷きの事故で右脚下腿切断から義足が大きな希望をもたらし、走り幅跳びという新たな挑戦で北京・ロンドン・リオデジャネイロと3大会連続でパラリンピックに出場した現在、日本パラリンピック走り幅跳びのトップランナーで加藤大治郎さんのファンでも知られている中西麻耶さんの東京パラリンピックの代表に内定するまでに密着。

所属チームを持たずに自らスポンサーを探して2019年11月7日から15日にアラブ首長国連邦・ドバイにて開催されたドバイ2019世界パラ陸上競技選手権大会で今シーズンのベスト記録で金メダルを獲得し、5m51cmの跳躍で日本新記録、アジア記録保持者の陸上競技障害クラスT64中西麻耶さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています