日本テレビ系列不定期特番『明石家さんまの転職DE天職3時間SP 第8弾』では、お笑いコンビのチョコレートプラネットのネタ作りを担当し、ものまねやTT兄弟で人気を博している長田庄平さんのお笑い芸人になる前に陶芸教室講師をしてた時代を語られます。

 

京都にある町工場の長男として生まれてから手先が器用でモノ作りが得意だったことから嵯峨美術短期大学を卒業後、京都・清水寺の近くにある陶芸教室で行楽シーズンには1日に1000人近くの生徒を指導するほどの人気講師だった長田庄平さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク