永井秀幸の3Dアート代表作品や経歴Wikiプロフは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『ヒルナンデス!』では「超絶スゴいアートの達人SP」と題して、鉛筆で書いた絵が浮かび上がって見える目の錯覚を利用した3Dトリックアートを制作する3Dアーティスト・鉛筆画家の永井秀幸さんが出演。

2012年からスケッチブック2冊を垂直に立て鉛筆でイラストを制作し始めると同時に制作過程の動画をYoutubeにアップしたところ、たちどころに話題となり、国内外で注目を浴びている永井秀幸さんの代表作やプロフィールなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています