TBS『マツコの知らない世界』では「タマゴサンドの世界」をテーマに”なたらじ屋”の屋号で和風なイラスト雑貨や和風アクセを東京のイベントを中心に制作販売をしている卵のソムリエ三ツ星タマリエこと村咲くう(よしみ)さんが出演です。

 

サンドイッチの中でもダントツで密かにブームをよんでいるタマゴサンドの中からハマるきっかけになった衝撃タマゴサンドやニュータイプ進化系タマゴサンドなど年間100店舗のタマゴサンドを15年以上も食べ歩いている村咲くう(よしみ)さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

村咲くう(よしみ)が厳選!自由な進化を遂げたコンビニタマゴサンド

 

 

年間100店舗を食べ歩く村咲くう(よしみ)驚きの発想!行列ができる専門店3品

夕食にもなるボリューム感があるTANUKI APPETIZING (タヌキ アペタイジング)「エッグ」&「いくらエッグ」

 

 

調理法がニュータイプで1日600個も売れているRECIPE & MARKET(レシピ& マーケット) 「紅花たまごのふわふわ濃厚たまごサンド」

 

 

Wa’s sandwich NEWoMan SHINJUKU(ワズ サンドイッチ 新宿ニュウマン)「煮たまごサンド」

 

 

マツコ・デラックスも唸る!伝説のタマゴサンドとは?

喫茶マドラグ「コロナのタマゴサンド」

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?村咲くう(よしみ)のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 村咲 くう
(むらさき くう)
生年月日  
出身地  北海道
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  https://note.mu/natarajiya
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 @fujimashiqoo
(https://twitter.com/fujimashiqoo)
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 murasakiqoo
(https://www.instagram.com/
murasakiqoo/)

 

生後2か月で北の湖に抱かれてから相撲バカ一代の道を歩んでいるというプロフィールを掲載されている村咲くうさんは、たまごサンド同人誌の制作も行っている。