関西テレビ制作・フジテレビ系列『セブンルール』では、生姜の生産量全国1位の高知から取り寄せた本場の生姜を使って神奈川・川崎市の新百合ヶ丘駅付近で生姜料理専門店「しょうが」を営み今では”元祖ジンジャラー”や”生姜の女神”と称される森島土紀子さんに密着。

 

生まれも育ちも福岡県で幼い頃から大の生姜好きで女子美術大学在学中に友人の紹介で出会った4歳年上の慶介さんと学生結婚を経て、40歳の時に始めた生姜専門店で500を超える生姜レシピを生み出してきた森島土紀子さんのプロフィールや引退を考えた理由と7つのルールについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク