2018年7月16日、関西テレビ制作・フジテレビ系列『世界の村のどエライさん』の人気企画「世界の街角でききこみ!今この日本人がスゴイ トルコ・イスタンブール編」ではNPO法人「難民を助ける会」の職員だった宮崎淳さんが特集されます。

 

2011年10月23日、トルコ東部ヴァン県で発生したトルコ大地震でボランティアに志願し、無償の愛を注ぎながらも滞在中にホテルで地震に巻き込まれ死亡し、トルコで初めて行われた外国人国葬や銅像が建てられるほどのイスタンブールのHERO・宮崎淳さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

今回の「世界の街角でききこみ!今この日本人がスゴイ トルコ・イスタンブール編」では102人のアンケート集計結果からベスト5を紹介してみたいと思います。

 

今この日本人がスゴイ! in イスタンブールのランキング

第5位 星野裕(日本人シェフ)トルコ人がハマった和食

第4位 宮崎淳 大地震からトルコ人を救ったHERO(被災支援者)

第3位 大空翼(トルコでも日本のアニメが大人気)

第2位 小林正貴(トルコのCMに出演した日本人)

第1位 長友佑都(トルコリーグで大活躍)

ランキングの中にまさかの日本人ではなく、アニメキャラがランクインしましたが、NPO法人「難民を助ける会」の職員だった宮崎淳さんについて調べてみたいと思います。

中学校や歯科診療所、防災公園などに「Atsushi Miyazaki」の名前が次々と付けられる宮崎淳さんとは一体どんな人物なのでしょうか。