宮内彩香(ムエタイ6冠王者)経歴(Wikiプロフ)とリトルタイガー秘話と蹴りがヤバイ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年7月29日、フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』では、東京・浅草のすし店に三姉妹の長女として生まれ、高校卒業後は6年間歯科助手を経てムエタイを国技としているタイでムエタイ世界王者・リングネーム「Little Tiger(リトルタイガー)」こと宮内彩香さんが出演です。

精神を鍛えるために自分が嫌なことを取り組もうと格闘技に取り組もうと父親に大反対され、初代タイガーマスク(佐山聡さん)にお願いしてあきらめようとしたところ弟子入りしたことがリングネームになっている6冠王者・宮内彩香さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

ムエタイの世界では、タイでの戦いの場合は、毒を盛られることもあることから戦う前から生死をかける世界と、リングネーム「Little Tiger(リトルタイガー)」こと宮内彩香さんが番組で語られていました。

過激過ぎる世界です。

キック(蹴り)でバット3本折りを番組で披露した画像がヤバイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています