フジテレビ系列『奇跡体験!アンビリバボー 仰天&奇跡!家族の絆2時間SP』と題して、沖縄県南城市の奥武島(おうじま)でアトランタ五輪と同じ1996年に第1回嶺井藤八・ウシ記念オリンピックを開催を始めて現在、大会親族5世代で総勢270人の大運動会が特集されます。

 

明治生まれの漁師の嶺井藤八・ウシ夫妻の生前は、子どもたちはお祝い事や旧盆に実家を訪ねるなど交流も盛んでしたが、ひ孫、やしゃご世代になると疎遠になり、親族の親睦を図る目的から始めて2020年に第6回目が開催される嶺井家の運動会について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク