眉村ちあきの父親ジョージ&母親の職業と実家は?兄弟がイケメンな件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話』では「父親が好きすぎる女性は本当に幸せなのか?」をテーマに両親が大好きで現在も実家暮らしをして東京・渋谷O-EASTにて年明け初ワンマンライブ「ちのてきこえん! 第704回 渋谷編~新春あけおめ☆アルバム『劇団オギャリズム』発売記念SP~」を開催した眉村ちあきさんに密着。

沖縄県出身の父親の影響で小さい頃から沖縄の音楽を歌い踊ることが好きで、東方神起に憧れたことをきっかけに中学2年生で歌手になる事を夢見て、現在は株式会社 会社じゃないもん代表取締役社長兼弾き語りトラックメイカーアイドルを自称して全て自分で作詞作曲活動する眉村ちあきさんと両親と弟について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

スナック眉村ちあきや両親がびっくりしたMV「ブラビー」とは?

スナック眉村ちあきの即興ソングはイイ感じ

2018年6月10日放送回の「このアイドル知ってんのか!? 2018」で「色んな意味でヤバイアイドル部門」で独特な喋り方と不思議な雰囲気とーティスト性の高い歌声で第1位に選ばれ、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼さんからお題「ゲロ」から即興ソングを披露で絶賛。

Mr.Childrenが所属するトイズファクトリーのスタッフから眉村ちあき さんのもとにオファーがあり、仮契約をしたことを明かした。
※2019年5月7日、メジャー1stアルバム『めじゃめじゃもんじゃ』をトイズファクトリーよりリリース

2018年9月30日に放送されたテレビ東京『ゴッドタン ~The God Tongue 神の舌~』において、スナックのママ役として客の悩みに即興ソングで背中を押す企画「スナック眉村ちあき」が話題に。

それからも2018年11月25日、2019年4月21日・5月5日の放送回でもスナックのママ役として客の悩みに即興ソングで背中を押す企画「スナック眉村ちあき」で即興ソングが披露されています。

放送内容の一部ですが、1組目のお客様は、お笑いコンビ・EXITから「チャラ男キャラでやって来て爆発させたかったのに(ゴッドタンに出演して練り上げられたネタがバレて、本当は真面目キャラでイジられた事で)チャラくない方で攻められるようになった」と愚痴りました。

チャラ男キャラをやっていきたいという兼近さんの勉強の為に練馬のハッピーギャルの鎌沢朋佳さんと表向きのトークとチャラいトークを織り交ぜる練習することに。

練馬のハッピーギャルの鎌沢朋佳さんは、20歳で1000人斬りに対して兼近さんは濃厚な3人でベビーシッターのアルバイトをしている真面目トーク以外のぶっちゃけトークでお笑いを誘っていました。

2組目のお客様は、フルーツポンチの村上健志さん。

村上健志さんの愚痴は「腐り芸人セラピーという企画で劇団ひとりさんが、腐り芸人の3人がいきすぎたら止める役と言っていたのに先頭切ってボコボコにしてきた」という内容で。

悪いのは全部周りのせいというスタンスが原因と弁明を始めた劇団ひとりさんですが・・・

運動できないのをおいしくイジってもらって、そのことに対して感謝もせず「俺は本当はこんなことができるんだ」みたいなことを言うんだけど
お前は、甘んじて運動音痴みたいなボケでいっぱい笑いを取っていじられキャラにいったわけじゃん だったら、そっちでいけよ

と愚痴を聞いて貰うはずが、正論を再び言われて説教されて凹む村上健志さん・・・。

腐り芸人セラピーの収録後にハライチ・岩井勇気さん、インパルス・板倉俊之さん、平成ノブシコブシ・徳井健太さんに飲みに行った時、収録ではボコボコにイジられたので、さすがに飲みの場では褒めてくれると思っていた村上健志さんでしたが、その席でもダメ出しされたそうです。

平成ノブシコブシ・徳井健太さんからは「あの時に ひとりさんにおまえがちゃんと言い返せてたら人生変わってたよ」と追い詰められ、飲みの最後にハライチ・岩井勇気さんに謝る羽目に・・・。

多少悪く言ってもその後に「ナイスファイト」みたいな言葉が欲しいと訴える村上健志さんに劇団ひとりさんから「 キングコングの西野ならトークのプロレスになるけどおまえを言うと俺も悪く映るしおまえは無いも出来ないし絡みたくない」と正論ながらも痛いコメントを浴びせられてフルボッコにされて涙目に。

すると、村上健志さんには言わずに味方として村上健志さんを可愛がってる先輩芸人・品川祐さんが登場するも「被害者面すげーして示談金を貰おうとする」と味方と思いきや敵で四面楚歌状態に。

実際に披露した即興ソングは・・・

両親がびっくりしたMV「ブラビー」とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています