マヤさん人気美術裸婦モデル活動の先に見据えている夢とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『マツコ会議』では、美大生や美術系の専門学校や生画家など15名程がデッサンする中で20分に1回休憩をとりつつ、3年前に生きている実感を感じたく転身した28歳の売れっ子の美術モデル・マヤさんの掘り下げVTRに選ばれて1日が密着されます。

母親が日本人、父親がアメリカ人のハーフのマヤさんは、現在月収20万円でヌードモデルのみで生計を立てており、築50年の家賃2万円のアパートに暮らしているヤマさんの想像を超える過酷な人気ヌードモデルの現場など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

【名古屋アートモデルの関連記事】

マツコ会議出演マンモグラフィGカップ代表モデルは誰?ヨガの勤務先はどこ?

名古屋アートモデル森(大路)万佑子社長月収8万円でも続ける理由

マツコ会議出演ふみか(歌手兼裸婦モデル)のWikiプロフや曲作品,旦那のデッサン画像は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています