TBS『マツコの知らない世界』では「養殖うなぎの世界」をテーマにうなぎはやっぱり冬がうまいと断言し、小遣いを切り詰めては週2回のペースでうなぎを2000食以上食べたという高城親子(高城久さん&高城光寿さん)が日頃培った情報をもとに旨い養殖うなぎを紹介します。

 

父親・高城久さんの行きつけのうなぎ屋が立て続けに閉店をきっかけで食べ歩き始めた影響で息子・高城光寿さんはアパレル業界からうなぎ問屋に転職する経歴やうなぎ好きが最後に行き着くといわれる絶品の部位について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

父親・高城久が鰻重の蓋をパッカーンと開ける「うなぎ大好きチャンネル」の登録者数がヤバイ

番組に出演して父親・高城久さんはホームページを制作して「うな重の蓋を開ける」通称〈うなパカ〉動画を中心にアップロードしていることをマツコ・デラックスさんに公開したところサーバーが落ちています。(2018年11月27日21時40分時点)

 

チャンネル登録者数も2桁から数分で1000人を超え、21時45分の時点で3,193人という尋常ではないスピードで増えています。

リアルタイムで状況の変化を目の当たりするとなんだかんだ言ってもテレビの力を感じます(苦笑)。

TBS『マツコの知らない世界』の出演をきっかけにYouTuberとして収入を得られるようになるかどうかは・・・父親・高城久さん次第ですね。