松田詩野が完敗した大遅刻イタロ・フェレイラと身長体重スリーサイズは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「あの人に完敗です」をテーマに2020東京五輪条件付き出場権を得ている17歳ながら年間10ヶ国以上を転戦している世界のトッププレイヤーとして活躍中の美人サーファーとしても世界中で人気が高まっている松田詩野さんが出演。

松田詩野 祝「 行列のできる法律相談所 」 サーフィン 空撮 ドローン オリンピック追加競技 バリ島 バリアンP

6歳で地元茅ヶ崎のサーフィンスクールに入門してから14歳でプロサーファーとして活動するサーフィン日本代表(通称・波乗りジャパン)メンバーで、番組のスタジオで「松田詩野流トレーニング」を披露した松田詩野さんと完敗した人物について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

松田詩野の2020東京五輪条件付き出場権とは?

2019年9月9日、宮崎県にある木崎浜海岸で開催された「2019 ISAワールドサーフィンゲームス」でアジア1位が確定してアジア大陸最高第15位になったことから条件付きで日本代表選手の中で初めて東京五輪出場権を獲得した松田詩野さん。

強風で波が荒れていた波の頂点で180度ターンする技「オフザリップ」を連発し、女子アジア最上位15位に入りしてからグーグルアプリの多能な機能を紹介するCM「Googleアプリ:寒い冬こそ篇」に出演してから一躍有名人に。

Google アプリ:寒い冬こそ 篇

GoogleのCMで松田詩野さんが利用していた加圧式簡易シャワー「EXTRA RINSE KIT」は、ポンプも電源も必要なく軽量で持ち運び易い便利な冬のサーフィングッズで重宝できそうですね。

調べてみると、CMで実際に使用していたのは下記の商品です。

EXTRA RINSE KIT

出典:https://www.become.co.jp/

2020年の東京五輪で新たに採用される競技サーフィンは、男女ショートボードの2種目で男女ともに20名ずつの選手で争います。

日本は開催国枠として既に男女1枠ずつを確保していますが、チャンピオンシップツアー(以下、CT)やワールドサーフィンゲームス(以下、WSG)の結果により、出場枠を確保した場合は開催国枠は返上します。

開催国枠を除く残り38の出場権は、ワールドサーフリーグ(以下、WSL)主催するCTの上位選手が獲得します。(男子は上位10選手、女子は上位8選手に東京五輪の出場権が与えられる)

2番目は、国際サーフィン連盟(以下、ISA)が主催する2020年WSGの結果の男子は上位4名、女子は上位6名が出場権を獲得して3番目に2019年のWSGの結果が重視されます。
※オリンピックへの出場を目指すのであれば、WSGに出場することが求められます

他にも2019年7月26日~8月11日にペルー・リマで開催されたパンアメリカンゲームの優勝者、男女1名に2020東京五輪の出場権が与えられます。
※ただし「国別の出場枠は男女ともに最大2名」のため、CTの上位者が優先されるため、WSGやパンアメリカンゲームで優勝しても出場権を獲得できるとは限りません

NSA(一般社団法人日本サーフィン連盟:nippon surfing association)は、日本代表選考基準として、以下の3つを定めています。

  1. 2018年ワールドランキングにおける日本人最高位
  2. 第1回ジャパンオープンオブサーフィン優勝者
  3. NSA強化部による推薦

2018年ワールドランキング日本人最高位の男子は、五十嵐カノアさんで2018日本ランキングトップの女子は前田マヒナさんで、この中でも五十嵐カノアさんは成績と実力は別格で東京五輪出場は、確実といわれている。
※クオリファイシリーズ(以下、QS)は、CTの2部リーグ的な扱い

現在、海外有力選手やサーフィンの権威たちの多くがWSLの主催するCTに集中しており、サーフィン強豪国(ブラジル・アメリカ・オーストラリアなど)の代表争いも注目されています。

松田詩野さんの条件付きで東京五輪出場権の内々定を獲得という”条件付き”について気になったので調べてみた結果・・・

2020東京五輪のサーフィン女子出場枠は最大で2人ですが、2020年4~5月に開催される松田詩野さんも参加するWSGの結果で松田詩野さん以外の日本勢2人以上が6位以内に入らなければ、五輪代表に決まるという”条件”だそうです。

ちなみに世界選手権・世界ジュニア選手権に派遣される日本代表チームや限られたNSA強化指定選手が日本を代表して戦う時の愛称名「波乗りジャパン / NAMINORI JAPAN」ですが・・・

一般社団法人 日本サーフィン連盟が2016年5月20日~6月5日の期間内にサーフィン日本代表の愛称名をHPにて募集したところ、「波乗りジャパン / NAMINORI JAPAN」が多かった中から抽選した結果、神奈川県横須賀市の浜口直樹さんを当選者として発表して決められたものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています