ヒューイットソンの騎手成績評価や南アフリカの引退馬事情とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS系列『炎の体育会TV』では「美男美女ジョッキー軍vs体育会軍 3番勝負」と題して、2020年3月7日から短期免許で中央競馬で騎乗してきた母国が南アフリカで年間王者に輝いているライル・ヒューイットソン騎手が初登場。

馬が大好き過ぎて騎手になり、自ら引退した競走馬を所有してSNS上で「日本でも競走馬時代の馬主が引退後も責任を」といった発言で割を集めたライル・ヒューイットソン騎手の経歴や南アフリカの引退馬事情など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています