炎の体育会TVリオネルメッシのギャラ,海外の反応やリフティングハイ更新記録動画は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS系列『新春! 炎の体育会TV 4時間SP』では、今回が10回目の出演になる、史上最多となる6度目のバロンドールを受賞したバルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシさんが日本No.1テクニシャンの乾貴士さんの世界を震撼させた難関チャレンジ「リフティングハイ」世界記録更新に挑戦します。

2016年にボールを上空高くに蹴り上げ、それをトラップしてリフティングをする「リフティングハイ」21m世界記録保持者だったリオネル・メッシさんが「リフティングハイ」24mに挑戦した結果、ギャラ、海外の反応について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

メッシ超えをした日本No.1テクニシャンの乾貴士の動画は?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

メッシすげー 1回やってみたいなぁ(^^)

Takashi Inui/乾貴士(@takashi.08)がシェアした投稿 –

設定した高さにボールを蹴った後、3回リフティングをしてキャッチするルールでボールタッチ・コントロール・キック力が問われる「リフティングハイ」は、2016年1月16日に日本No.1ストライカーの宇佐美貴史さんがリオネル・メッシさんの当時18mの世界記録を20mに更新。

宇佐美貴史さんが更新した事をリオネル・メッシさん側に番組スタッフが伝えるとスタッフは急遽スペインへ向うことに・・・。

当時、2014年度長者番付の年収推定85億円という世界No.1プレイヤーのリオネル・メッシさんは、バルセロナにあるバルセロナ公式練習場で宇佐美貴史さんが更新した20mに挑みました。
※2018/19シーズンは約163億円(シーズンの年棒とボーナス、広告収入も合わせた額)

20mの高さは、スフィンクスと同じだそうです。

リオネル・メッシさんは、1回目で20mの高さ成功させ、記録更新するために21m(立ちねぷたやモアイ像と同じ高さ)も見事成功させて、世界記録保持者に返り咲いた。

2016年1月17日に乾貴士さん自身のInstagramで「メッシすげー 1回やってみたいなぁ(^^)」と投稿して、遂に難関チャレンジ「リフティングハイ」でメッシ超えに挑戦することに。

今回、挑戦する場所は埼玉県戸田市にある彩湖・道満グリーンパーク。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています