2018年2月26日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話』では「男に媚びない女性は幸せ?」をテーマに「マッスルマニア」や「2017 MAX Q マッスルマニア・オリエント・チャンピオンシップ」のファッションモデル女子部門でグランプリ受賞して美ボディに憧れる人急増中の美人マッスルクイーンことイ・ヨンファさんが出演です。

アップルヒップ美女(イ・ヨンファ)のWiki(経歴&職業)プロフや彼氏・胸の豊胸疑惑の真相は

出典:https://news.yahoo.co.jp/

突発性難聴と耳管開放症を患いながらも2017年夏に韓国で創刊された世界的成人男性誌「PLAY BOY」の韓国ライセンス版でカバーグラビアを務めたたけでなく「PLAY BOY 韓国版のプレイメイト1号」としてInstagramのフォロワーは既に100万人を突破しているアップルヒップ美女のイ・ヨンファさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

日本は大好きで食べ物ではオクラや納豆が好きというイ・ヨンファさんは、2年間から突発性難聴と耳管開放症の治療のために度々、日本に訪れているそうです。

他のインタビューでは「中国が一番好き(笑)。正直、私は大きな体格と長い顔型がコンプレクスだと思っているけど、中国では人気だった」とも答えている。

高級マンションに住んでいるイ・ヨンファさんは、元々クリエイティブデザイナー兼社長を辞めてからグランプリを獲得した「マッスルマニア」に出場するための準備期間は1ヶ月半しかなかったそうです。

超独特な食生活を1年以上続けているアップルヒップ美女のイ・ヨンファさんのプロフィールをWikipedia風に紹介してみると・・・

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?イ・ヨンファのプロフィールと経歴・学歴

アップルヒップ美女(イ・ヨンファ)のWiki(経歴&職業)プロフや彼氏・胸の豊胸疑惑の真相は1アップルヒップ美女(イ・ヨンファ)のWiki(経歴&職業)プロフや彼氏・胸の豊胸疑惑の真相は2

出典:https://news.kstyle.com/,https://www.mbcsportsplus.com/

名前  イ・ヨンファ
英語表記  lee yunhwa
韓国語表記  이연화
中国語表記  李妍和
愛称  マッスルクイーン
生年月日  1991年10月6日
出身地  韓国・ソウル
血液型  O型
身長  173cm
体重  
スリーサイズ  B W H
カップ  
出身高校  
出身大学  慶熙大学校 芸術デザイン科
職業  衣装デザイナー
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 https://www.facebook.com/
yunwha.lee
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 lee.um
(https://www.instagram.com/lee.um/)

 

慶熙大学で陶芸と産業デザインなど複数の専攻を受講しながらも学生自治会の生徒会長を務めていたイ・ヨンファさんは、慶熙大学を卒業後は韓国有数の企業のデザイナーとして実務者たちと一緒に働いていたイ・ヨンファさんは、2時間しか眠らず仕事に集中した結果、体調を崩すことに・・・。

イ・ヨンファさんの職務経歴

2012年~2013年11月
リアルタイムレビュー放送「OOAHTV」

2013年5月~2014年1月
CJ E&M株式会社(韓国の総合エンターテイメント事業会社)

2013年11月~2014年6月
ポスコ(POSCO)

2013年~2015年
MBC(株式会社文化放送)

2014年10月~2016年1月
サムスン電子
スマートホームヘルスケア先行プロジェクト
ウェアラブルデバイス先行プロジェクト
ギャラクシーギア先行プロジェクト

華々しい経歴を持つイ・ヨンファさんは、ファッションデザイナーとしてブランドコンセプトを提案やファッションショーの進行や写真集のディレクションなどの業務をこなしていました。

 

イ・ヨンファさんは、インタビューで刺激を受けている著名人に

  • カイリー・クリステン・ジェンナー(ファッションモデル / テレビタレント / 女優)
  • ケンダル・ニコール・ジェンナー(ファッションモデル / テレビタレント / 女優)
  • キンバリー・カーダシアン・ウェスト(リアリティ番組パーソナリティ / モデル / 女優)

といったナイスバディで有名なモデルなどインスタグラムをフォローしながら刺激を受けているそうです。

2015年頃から突発性難聴と耳管開放症を患ったイ・ヨンファさんは、1年ほど治療法を探して耳管開放症は日本で治療できることを知り、手術を受けています。
※1年ほど治療期間のうち6ヶ月くらいは外に出られなかったそうです

医師から突発性難聴と耳管開放症の完治は諦めるしかないと言われたイ・ヨンファさんは、人生が嫌になるほどショックたそうです。自身のInstagram(インスタグラム)に自分の耳を切ったゴッホと自身を重ねてゴッホの自画像も掲載して辛さを表現しています。

耳管開放症の治療手術を受けてから少しずつ回復を実感していたイ・ヨンファさんは、徐々にハンデを抱えた人生を受け入れられるようになっただけでなく、表面的なデザインばかりを追い求めていたことに気付いたそうです。

それから自分の心と体をデザインしなければいけない思いから初心に戻って一からやり直すためにトレーニングを始めました。ファッションと体のデザインを融合した新たな文化作ることが夢になりました。

そして、そのトレーニング内容をInstagram(インスタグラム)を活用してイ・ヨンファさん自身は人々のライフスタイルに影響を与えられるアイコンになろうと努力家の魅力を発信し続けています。

「マッスルマニア」でグランプリを獲得したイ・ヨンファさんは、奇跡のDカップ女神ボディことユ・スンオクさんと同じトレーナーからコーチを受けているそうですが、イ・ヨンファさんが患っている耳管開放症は、長時間の有酸素運動ができないそうです。

そのため、限られていた時間の中で短所を補うよりもイ・ヨンファさんは、もともと広い肩幅と大きいお尻を長所を伸ばすことに重点を置いて鎖骨のラインや肩のトレーニングとヒップラインのトレーニングに集中したそうです。

韓国のメディアでは、首から胸元にかけた部分(デコルテ)の美しい女性を「デコルテ美人」というようです。イ・ヨンファさんも意識してデコルテ部分も鍛えているそうです。

「マッスルマニア」に出場した時にイ・ヨンファさんは、選手のほとんどが露出度の高い衣装の着用や自身も面積の小さいビキニを初めて試着したときは抵抗感もあったそうですが、大会当日では一生懸命努力して作り上げたボディラインを魅せる事に思いを馳せている事に羞恥心が消えたそうです。

イ・ヨンファさんは、過酷なトレーニングを通じて仕事や周囲の物事よりも自分自身に対する達成感を得ることが重要であると強く感じていることをインタビューで語られています。

本業であるファッションデザイナーと並行して、現在はテレビ番組出演やモデル活動など活躍の幅を広げ、韓国版の創刊号『PLAY BOY』のプレイメイトに抜擢され、「イ・ヨンファ、PLAY BOY韓国版のプレイメイト1号」と報じられました。

 

 

イ・ヨンファの彼氏は本当にいない?

人生が変わる1分間の深イイ話の「今田さんのお嫁さん探し イン・ザ・ワールド」の企画でに密着していた番組スタッフが、現在彼氏がいるかどうか質問すると「彼氏は現在いない」と答えていました。

イ・ヨンファさんから「日本語を勉強しているのでいい人がいれば紹介して欲しい」という事から今田耕司さんの写真を見せるとカエルみたいな顔でタイプではないと今田耕司さんは会ってもいないのに振られてしまいました。

本当に彼氏はいないのかイ・ヨンファさんのInstagram(インスタグラム)を見ても彼氏らしい人物は見当たりませんでしたが、真相は不明です。

Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュースのインタビューで理想の彼氏について

「私は愛嬌は多いけど、彼氏をあまり気にしないタイプだ。私に合わせてもらいたい。私は拘束することも、メールや電話をたくさんするのも嫌いだから、それを合わせてくれたら良い」
https://news.kstyle.com/から引用

と語っており、冗談混じりで記者に質問された「中国の財閥に告白されたら?」に対して私が中国の財閥よりお金を稼ぐと返し、理想のタイプは「エレガントで尊敬できる人」と答えていました。

 

イ・ヨンファの2年間から突発性難聴と耳管開放症になった今でもトレーニングを続ける理由が深イイ&トレーニング動画と豊胸疑惑の真相は?

【FITNESS STAR】 ‘Muscle Queen’ Lee Yunhwa’s Workout

 

【Zoom in Fitstar】 Season 1- ‘Muscle Queen’ Lee Yunhwa TEASER

 

【Zoom in Fitstar】 Season 1 ‘Home training tips for hip’ by Lee Yunhwa

 

【Zoom in Fitstar】 Season 1 ‘Stretching for Bedtime’ by Lee Yunhwa

イ・ヨンファさんの動画を見て、ナイスバディで美人なのに男性みたいに声が低い?と思った方もいるのではないでしょうか。

イ・ヨンファさん曰く、もともとハイトーンだったが病気になってからトーンが下がったそうです。現在は発声・発音・音声治療を引き続き受けているそうです。

 

イ・ヨンファの豊胸疑惑の真相

イ・ヨンファさんの動画やInstagram(インスタグラム)など見ていると胸の大きさが違う?と思った人は、ある意味さすがです。

イ・ヨンファさんは、胸の整形はしてないそうです。しかし、いつも厚さ5cmほどのバストパッドを持ち歩いて、「マッスルマニア」の大会でもバストパッドを大量に詰め込んでいた事を「Kstyle – 韓流・韓国芸能ニュース」で明かしている。