フジテレビ系列『アウト×デラックス』では、AbemaTV配信の恋愛リアリティーショー番組『太陽とオオカミくんには騙されない♡』の出演で一躍注目を浴び、ドラマ『電影少女2019』で初の地上波ドラマレギュラー出演を果たした”神的美少女”との異名を取る黒木ひかりさんが出演です。

 

1st写真集「現在地→卒業」発売記念お渡し会で留年したことを公表して9月まで高校生であることに報道陣を驚かせたり、ファッション雑誌「LARME」モデルやダンスボーカルユニット「グルービー」のメインボーカルとしても活躍でマルチな才能を発揮している黒木ひかりさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

黒木ひかりの高校留年になった理由は?

都内の通信制の私立高校に通う黒木ひかりさんは、2019年3月31日に1st写真集「現在地→卒業」発売記念お渡し会で私生活の重大発表と告知で留年したことも発表しました。

留年の理由を探ってみると・・・

「ありがたいことにお仕事をたくさん頂いてテストを受けられなかったこともあった。でも私よりもお忙しくて、高校卒業をしてる方はいるので別問題かなと・・・単純に私の頭脳が足りなかったんです。今年は絶対に卒業します」

「毎回『卒業』というタイトルが付いていたので、どう批判されるんだろうとドキドキもありつつ・・・ちゃんと卒業しないと、と言い聞かせながら撮影しました。この写真集のタイトルが世に出た時には、まだ卒業できると思ってたんですけど…その後に先生と話し合って決まってしまって」

「単純に私の頭脳が足りなかったんです。勉強が嫌いで、苦手の国語が欠点でした」

と、1st写真集「現在地→卒業」発売記念お渡し会で語っている。

アウトデラックスではどのくらい世間の常識を知っているのか出題され、一体どんな回答をするでしょうか?

 

憧れの的なのに“化けの皮が剥がれた清純派モデル”になった答えは?

日本人の父親とフィリピンとスペインのハーフである母親の間に生まれ、アイドル「ラストアイドル(後にLaLuceに変更)」で活動しながら、キュートなルックスで可愛いのに”お笑いコンビ・ナイツのようなアイドル”として『アウト×デラックス』に出演した吉崎綾さんと世間の常識問題で対決します。

また、漫画『グラップラー刃牙』に登場する範馬勇次郎に憧れすぎて現在、ボディビル業界で”ポスト鈴木雅”の最右翼と言われている横川尚隆さんとも世間の常識問題で対決でおバカトークを織りなすことに・・・。