栗原恵が大病(脳血栓)で母の手紙に涙,引退後の結婚相手の噂は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』では、昨年惜しまれつつ現役生活を引退された方々を集めた「現役お疲れさまSP」と題して、身長187cmからのアタックを武器に2003年に”メグカナコンビ”で旋風を巻き起こし、オリンピックに2度出場した女子バレーボール元日本代表エース・栗原恵さんが出演。

2016年9月頃に突然病(脳血栓)に襲われ、当時20万人に1人と言われて発見の難しかった脳静脈洞血栓症と診断されるも現役を引退した今だからこそ語れる「空白の4か月」の衝撃の真実と母の手紙に涙について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています