近藤文夫の天ぷら衣&油の配分,揚げ方,コロナの影響でお店は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

毎日放送制作・TBS系列『情熱大陸』では、”国籍や年齢に関わらず、本物の天ぷらを伝え続けること”を生涯のモットーに現在まで12年連続で二つ星を獲得し続け、日本全国のみならず世界各国から予約が入る東京・銀座の「てんぷら 近藤」の店主・近藤文夫さんに密着。

池波正太郎さんや遠藤周作さんなど多数の文豪が常連客に名を連ねる名店「てんぷらと和食 山の上」を経て「野菜を最も美味しく食べられる方法が天ぷら」という信念で揚げ続けている近藤文夫さんの天ぷらの衣、揚げ油の配分、揚げ方、コロナ禍の中でお店の状況など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています