2018年8月2日、日本テレビ『衝撃のアノ人に会ってみた! 第8弾』の「徳井が会いたい美女」企画では、1999年に開催された第31回ミス日本グランプリで16歳の女子高生で今でも破られていない史上最年少のミス日本を受賞した小松田有理こと本名・望月有理さんが出演です。

 

国連の友Asia-Pacific(FOUNAP)との活動を提携した東京ガールズコレクション公式 UN ACTION SUPPORTモデレーターに任命され、東京・世田谷区桜丘にあるバレエスタジオ「プルミエール」キッズプログラム担当講師をしながら現在は1児(高校1年生の有将さん)の母親でもある小松田有理さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

小松田有理(本名・望月有理)さんは、現在、国連の友Asia-Pacific(FOUNAP)のボランティア活動は参加はしておらず、今後の参加予定はないそうです。

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?小松田有理のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

本名
(読み方・旧姓)
 望月 有理
(もちづき ゆり)※旧姓:小松田
生年月日  1982年12月27日
出身地  東京都世田谷区
血液型  O型
身長  167cm
体重  ??kg
スリーサイズ  B?? W?? H??
カップサイズ  ??
出身高校  
出身大学  蘇州大学(研修留学)
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  世田谷区 バレエスタジオプルミエール
(https://pulmierballet.seesaa.net/)
Instagram
インスタグラム
 

 

2018年4月に26歳男性と結婚して姓が望月に。