クレー射撃小島千恵美の結婚相手や成績と経歴Wikiプロフは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS系列『炎の体育会TV』では、クレー射撃歴22年で芸能文化人ガンクラブ会長のヒロミさんとクレー射撃歴5年で芸能文化人ガンクラブ副会長・加藤浩次さんが、東京オリンピック新種目”トラップ・ミックス”でW杯日本代表ペア(二上勝友選手と小島千恵美選手)と勝負を繰り広げます。

ヒロミさんと加藤浩次さんが集中力と精神力が問われるクレー射撃対決をするW杯日本代表ペアの二上勝友選手と小島千恵美選手の中でも小島千恵美選手の元プロスノーボーダーの経歴、結婚相手や2児の母親でもある小島千恵美選手について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

なぜか、2020年5月23日の放送回でW杯日本代表ペアとして中山由起枝選手が出演という謝った情報が散見されていますが、出演されるのは「JCSA 日本クレー射撃協会」の公式ホームページにおいて

2020年5月23日(土)19時~

TBS「炎の体育会TV」にてクレー射撃が特集されます。

W杯日本代表ペア・二上勝友選手(京都府)・小島千恵美選手(群馬県)が出演されます。

https://clay-shooting.website/から引用

という情報が公開されていましたので、誤情報にはご注意下さい。

さて、小島千恵美選手ですが2019年9月7日の放送回で千葉県成田射撃場でヒロミさんと加藤浩次さんと既にクレー射撃対決をしたことがあります。

クレー射撃対決方法は、全10射で1人連続撃ち、最後の10射目は1発ずつ行う全4ターンで行うものでした。

結果は、小島千恵美選手の勝利。

その対決では、家族の方も声援にやってきており、そこで分かった情報は

夫の名前は”小島隆治”さん。

息子2人の名前は、”小島ももき”くんと”小島いっと”くんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています