清春の嫁の画像,娘の彼氏の浮気公認?の理由とは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジテレビ系列『ダウンタウンなう』の人気企画「本気でハシゴ酒」では、1994年に黒夢のボーカリストとしてメジャーデビューし、当時からファッションセンスと媚びない姿勢を貫く存在感で自身の美学を追求する清春さんの現在や2人の娘を溺愛する激甘パパの一面も明らかに。

娘の彼氏について「むしろ浮気する彼氏の方がいい」と語る理由や親友のHYDEは清春さんがとがっていた頃のエピソードと危険なバンドマン事情など50代になった今もパワフルなライブパフォーマンスでファンを魅了し続けている清春さんや妻、娘について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

清春と結婚した妻の画像や2人の娘の現在は?

インディーズ時代からデビューするまでに少なくとも500人の女性ファンと関係を持ったとフライデーの紙面で語っていた清春さんが当時1998年(30歳)の時、レコーディング会社である東芝EMIの幹部と六本木の高級ホステスクラブを訪れた時、出会ったのを機に結婚をしています。

ネットで記載されている情報に根拠は無く、あくまでも噂レベルの内容ですが・・・まとめて羅列しておきます。

  • 妻は清春さんと同じ年齢
  • お姉さんのような感じで人生経験が高い(清治さん自身がインタビューで話していたそうですが、情報源は不明)
  • 妻の名前は「知子」
  • 出身は熊本県人吉市
  • ファンの間では妻の顔はTRFのメンバーでダンサーのCHIHARU(チハル)に似ている
  • 1998年生まれの長女の名前は「森 憂希(ゆうき)」、2001年生まれの次女の名前は「森 紫音(しおん)」
  • 2人の娘のどちらか一方または両方がバンド活動している(女子高校生時代にバンド「BLACK SPRING」という名前から「Lola Momentary Regret」に変更している)
  • 長女は憂希(ゆうき)さんは、現在は大学生で洗足学園音楽大学 音楽・音響デザインコースに通っている

清春が愛娘の溺愛ぶりは以前からだった

2011年6月3日放送回の『ミュージャック』に清春さんは、出演しており、パーソナリティを務める高橋みなみさんに清春さんの娘(次女)が、高橋みなみさんという事で番組内でまさかのサインをおねだりしていました。

いつも家を出る時に「行ってきます」と清春さんが言ってもそっけない娘だそうですが、この日は玄関まで来て「お願いします!」と言われたことを明かしながらも「ファンの前でサインとかお願いしたくない」と言っていました。

後日談では、娘に高橋みなみさんのサインを渡した時の様子について「家の中が・・・半狂乱でビデオメッセージを見せた時には石になってましたね」と語っていました。

司会者から「(その時は)気持ちよかったですか?」と聞かれたい清春さんは「そうですよね~ 気分良かったですね でも、冷静なフリをしてました」と娘達への溺愛ぶりは微笑ましい限りですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています