北本莉斗の出身小学校,出演経歴Wikiプロフや歌唱力の動画は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列『歌唱王 ~歌唱力日本一決定戦~』では、全国1万4350件を勝ち抜いた診療放射線技師、女子大生、中学生、マクドナルド店員、検察官を夢見る女子高生、道産子娘18歳、二世代で日本一誓うパン屋で働く尾崎豊など超精鋭10人が歌唱王を争います。

精鋭10人の中からエイベックスが主催する”チャレンジすること。それが大事。”を合言葉に「キラットエンタメチャレンジコンテスト2019」歌部門で惜しくもグランプリは逃しましたが審査員特別賞を受賞した埼玉県幸手市・小学4年生の北本莉斗さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

埼玉県幸手市・小学4年生の北本莉斗の歌声(歌唱力)は?

将来は歌手を目指している現在10歳で今大会最年少で決勝進出した北本莉斗さんは、毎週4名のカラオケ1ばん参加店推薦の出場者が自慢ののどを披露するテレビ埼玉で放送されている長寿音楽番組「カラオケ1ばん」に出場しています。

2019年10月3日に放送された長寿音楽番組「カラオケ1ばん」の第70回チャンピオン大会で最年少でグランドチャンピオンを獲得しています。

主な活動拠点の埼玉のようで、徐々に知名度を上げてきています。

今大会の最終予選で菅田将暉「さよならエナジー」を披露し、審査員を務める荻野目洋子さんから

「小学生でさらっと歌えるスゴい」

また、DA PUMPのリーダー・ISSAさんから

「ビブラートの縦の幅とかリズム感もしっかりしてましたし、男なんですけど天使の歌声の持ち主かなと思いました」

と好感触のようです。

声変わりをした時は、高音域がどうなるのかな?と勝手に管理人は思いますが・・・。

歌声はTwitterやYouTubeチャンネルに投稿されています。

「愛はかげろう」 雅夢

北本莉斗の大会出場や出演番組は・・・

当時9歳の時にテレビ朝日アナウンサー総勢15名が約3か月にわたり全国45都市を駆け巡り、3000人の中から「小学生」「中学生」「高校・大学・社会人」と年代別に審査をした2019年1月11日に放送された『音楽チャンプ 歌うま日本一決定戦スペシャル』に出演。

千葉件習志野市の津田沼駅前で山本雪乃アナに歌いたいと自ら近寄り、全国平均83.432点のKinKi Kids 「Anniversary」を披露し「音程ノーミス!パーフェクト小学3年生」と紹介されていた北本莉斗さんは、父親と毎週カラオケで練習をしている事を明かしている。

2019年4月9日に放送されたテレビ朝日『お願い!ランキング』の「カラオケの音程バーを1つもミスせず歌い切るミッション!」と題して、挑戦者の持ち歌から順に5段階の難曲サビメドレーに挑戦。

Lv.1は浜崎あゆみの「Endless sorrow」を歌い、Lv.2ではMr.Childrenの「Tomorrow never knows」をクリアするもLv.3ではWANDSの「世界が終るまでは…」を歌ったが失敗に終わった。

エイベックスが主催する”チャレンジすること。それが大事。”を合言葉に「キラットエンタメチャレンジコンテスト2019」関東地区予選に参加して1次・2次審査を通過して決勝大会に進出。

結果は歌部門キッズの部で審査員特別賞を受賞。

2019年10月27日に「全日本カラオケバトル」に出場した結果は2位でグランプリ大会の出場権を獲得。

2019年11月3日には採点+投票の大会「第3回KMN杯 in千葉」に出場し、高橋真梨子の「あなたの空を翔びたい」でハイブリットシンガー認定証と準優勝を受賞。

2019年12月26日に放送された日本テレビ系列『第7回 全日本歌唱力選手権 歌唱王』で決勝ファイナルに進出。

埼玉県幸手市・小学4年生の北本莉斗が通う小学校や家族は?

埼玉県幸手市に住んでいる北本莉斗さんが通う小学校はどこでしょうか。

北本莉斗さんが通う小学校は特定できませんでしたが、埼玉県幸手市にある小学校を探してみると下記の通り。

  • 幸手市立幸手小学校
  • 幸手市立権現堂川小学校
  • 幸手市立上高野小学校
  • 幸手市立吉田小学校
  • 幸手市立八代小学校
  • 幸手市立行幸小学校
  • 幸手市立長倉小学校
  • 幸手市立さかえ小学校
  • 幸手市さくら小学校

 9校ある中のどこかに通っている可能性が非常に高いと思います。

家族構成は、テレビ朝日『お願い!ランキング』に出演していた応援席に父親・母親・姉・祖母がいることが分かっています。

小学4年生の北本莉斗が通う小学校や家族は

今大会で、情報開示があった場合は追記したいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています