桐谷広人(株主優待)引越し問題に密着!?月曜から夜ふかしで語った裏話の内容は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年4月11日、日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』では「春爛漫!日本の大大大問題 一斉調査2時間SP」と題して掃除できない部屋ももう限界で前回、物件探しをしたものの引っ越ししなかった桐谷さんこと桐谷広人さんが出演です。

桐谷さん

結婚経験は無く、株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になり、2013年8月10日には日本将棋連盟から「桐谷七段うちわ」が発売されたり、自転車の爆走がそのままゲーム化までされた桐谷広人さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

Wikiより詳しい?桐谷広人のプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:桐谷 広人(きりたに ひろと)
生年月日:1949年10月15日
出身地:広島県竹原市
血液型:
出身高校:大阪府立桜塚高等学校
最終学歴:駒澤大学 中退
プロ入り年月日:1975年7月14日(25歳)
棋士番号:120
師匠:(故)升田幸三実力制第四代名人(九段)
段位:七段
通算成績:327勝483敗
弟子:大平武洋(六段)、今泉健司(四段)

【昇段履歴】

1968年 4級
1970年 初段
1975年7月14日 四段
1982年11月17日 五段
1990年12月5日 六段
2005年4月1日 七段
2007年3月31日 引退(フリ―クラス規定のより)

桐谷さんの夏の引っ越しプロジェクト2日間に密着

桐谷さんの密着1日目

番組紹介では桐谷広人さんは、約600社、1億6千万円以上の株を保有する投資家として紹介されていました。

7時間をかけて部屋を掃除したことをきっかけに、引っ越しをしたい気持ちが強くなっていったそうです。

2015年6月27日に放送された「日本の大大大問題SP桐谷さん引越し&謎の渋谷黒ギャル追跡」では番組スタッフが6月某日に3ヶ月前に綺麗にした部屋の状況をチェックするために桐谷さんの自宅を訪問したところ

「いや~ もう忙しくて最近 片付ける暇がなかったんで 言い訳っぽくなりましたけど ずいぶん今も片付けたし これだけ畳が見えるようになってますんで」

と言い訳をしている桐谷さんの後ろの部屋は、小型台風がきたかのような部屋の荒れ方でした。

桐谷さん3 桐谷さん4

番組スタッフは、1日目は「リバウンドしている汚れた部屋を片付け」、2日目に「新居探しに不動産屋へ」という2日間のスケジュールで密着取材を決行しました。

桐谷広人さんのモノが捨てられないというを直してもらう為にのために助っ人を呼びました。以前にブックオフで購入した「断捨離」の著者・やましたひでこ先生でした。

やましたひでこ

やましたひでこ先生が手書きのメモに目にとまったのですが桐谷さんは、その隣にあった切り抜きの記事を手に取りました。偶然にもその記事はやましたひでこ先生の訓示が書かれた記事でした。

ちなみに手書きのメモには

「豊かに生活することを身につけるまでには、富の使い方間違ったり、馬鹿げたことをしたりすることが、よくあるものだ。」(ガルブレイス)

と書かれていました。

「ゴミ」と「ゴミじゃないもの」にまず分ける作業を始めると やましたひでこ先生がサディスティックに豹変しました。その結果、桐谷さんは自分からモノを捨てる見違えた姿に番組スタッフから「成長したのでは?」と質問されると

桐谷さん「もうヤケクソですね」

と、だたヤケクソになっている心情を吐露していました。

掃除をしていると桐谷さんの部屋が汚れていく原因は、毎日届く株主関係の郵便物と優待券を使う事で入手している製品であることが判明しました。その郵便物の量と製品というのが

桐谷さん郵便物 桐谷さん郵便物1 桐谷さん郵便物2

で、桐谷さんは郵便物と寝ていることが判明しました。やましたひでこ先生は次の仕事の為に桐谷さんと別れてからは番組スタッフと一緒に片付けをしていると松たか子さんのファンであることがわかったのですが、それ以上に約30年前に大人気だったノーパン喫茶の女王・イヴちゃんのおっかけをしていた頃の写真が出てきました。

イヴちゃんと桐谷さん

番組スタッフと掃除を始めて3時間ほど経過してくると桐谷さんの断捨離の能力が低下して、捨てるモノより残すモノが増え始めました。他にも「ザ・成功」というサブリミナルテープを見つけた番組スタッフはBGMに再生しながら9時間かけて3ヶ月前以上に部屋が綺麗になりました。
「ザ・成功」というサブリミナルテープは1本 5,000円したそうです

桐谷さん5

番組スタッフの協力を得て9時間かけて掃除が終わった後の桐谷さんのリラックス感が出まくっていますが、密着2日目の引っ越し内見はPages2へ

桐谷さんの密着2日目

前回に株式会社リーガルコーポレーションの赤い靴(価格21,600円)を大変気に入っていた桐谷さんは、6月で有効期限が切れる株主優待券5,000円を使って残りは自腹で購入しようかと迷った結果、靴ベラ(4,860円)を購入し、リーガルの靴を1足も持っていないのにポイントが付くということで無料のメンバーズカードを作ってしまいました。

三栄コーポレーションが経営するKipling(キプリング)銀座ファイブ店にてゴリラ?のアクセサリーを2店購入していました。桐谷さんは「Kipling(キプリング)」がカジュアルバッグブランドであることを知らなかったそうです。
※株を約28万円買うことで年間2,000円分の優待券がもらえる(2015年6月時点)

ようやく、桐谷さんの株主優待券を使う用件が終わり、今回の目的の引っ越しにエイブル中野店が協力してくれました。

桐谷さんがあげた引っ越し先に関する要件は

  • 今住んでいる部屋(43.37平米)より広いところ
  • 中野近辺(優待券が使えるのが新宿と中野が多いから)
  • 家賃の予算 20万円くらい

桐谷さんは、午前中は寝ているので東向きが嫌いだそうです。西向きの部屋がベストで、大家さん(オーナー)が同じ建物に住んでいるかいないかを気にするそうです。

エイブル中野店から3つの物件を内見

デザイナーズマンション

路線:中央線 中野駅
徒歩:10分
間取り:1LDK(47㎡)
家賃:144,000円

本棚問題で保留

ファミリータイプのマンション

路線:京王線 笹塚駅
徒歩:5分
間取り:2LDK(57.56㎡)
家賃:193,000円

本棚問題は解決しているが、中央線沿線でないため却下
※中央線沿線に46年間住んでいる

一戸建て

 

路線:中央線 中野駅
徒歩:15分
間取り:4LDK(112.19㎡)
家賃:220,000円

4年契約の定期借家(4年間しか住めない)のため断念

マツコ・デラックスから新たな引っ越し条件で再び物件探しに

2008年9月15日に起こったリーマンショックで資産が激減して死にそうな状況で家賃も払えに状態になった為、東京から広島に撤退しようかと考えていたそうです。

バブルがはじける前は20何万円の3LDKに住んでいたそうですが、桐谷さんよりも先に大家さんが先に参ってしまい、勝手に不動産屋に売ってしまったそうです。不動産屋から出て行くよういわれて慌てて引っ越したのが今住んでいる場所で、住み始めて22年経つそうです。

最後に桐谷さんはスタジオ出演をしてマツコ・デラックスさんから半強制的に今後の引っ越しの条件を

  • 大久保・東中野・中野
  • 100m2以上
  • 20万円前後
  • 幽霊が出ない家

にされて、番組ディレクターの春山正広さんに指示を出していました。

 

番組終了後に更新していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています