堅田喜三久(邦楽囃子方)の経歴Wikiプロフや鼓でジャズ演奏「Take Five」がスゴい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ東京『自慢したい人がいます~拝啓 ひねくれ3様~』では、街ゆく人に「あなたが自慢したい人を教えて下さい!」とインタビューで今回、お囃子界の人間国宝(重要無形文化財保持者)の認定を受け、歌舞伎長唄囃子の第一人者でジャズも演奏する型破りな人間国宝・堅田喜三久さんが出演。

歌舞伎長唄囃子の望月流、九世望月太左衛門の次男として生まれ、16歳のころから叔父の堅田喜惣治に師事し、三世堅田喜三久を襲名してからはは堅田流を継ぎ、息子(次男)も1998年に四代目堅田新十郎を襲名して家族で日本の伝統音楽を担う演奏家でNHK邦楽技能者育成会講師も務める堅田喜三久さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

職人の街・人形町にある予約困難のお寿司屋「すきばやし次郎」お墨付き刃物店「うぶけや」の従姉妹

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています