テレビ東京系列『じっくり聞いタロウ~スター近況㊙報告~』では「君たちも”裏社会”ジャーナリストだ!芸能界の裏側を大暴露SP」と題してグラドル&モデルが実際に目撃したヤバイ実話をネクストブレイクタレント18名の中から粕谷まいさんが暴露します。

 

2~3年前に芸能事務所に所属せずに活動していた時に西麻布にあった身バレもしない会員制キャバクラに友人と一時的に働いた事があるFカップグラドルで恵比寿マスカッツメンバーの粕谷まいさんの当時の裏社会やプロ野球選手について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

グラドル・粕谷まいが西麻布にあった身バレもしない会員制キャバクラのシステムを暴露

2~3年前に事務所に所属せずにフリーだった時、グラビアの活動をしながらも稼げなくてお金がなく、グラビアの友達から「会員制キャバクラで働いている 身バレもしない会員しか来れないから体験入店に来ない?」と誘われたそうです。

お金に困っていた粕谷まいさんは誘いに乗り、六本木と渋谷の間ぐらいの西麻布あたりにある看板もなく一軒家みたいなインターホンを押したら中から人が出て来る完全に会員制キャバクラに実際に行きました。

中はシャンデリアもある豪華な装飾ですごく広くかったそうです。グラビアの友達と一緒に待機所で話をしていた時にお手洗いに行くと2~3個の綺麗な小部屋を見つけてボーイに聞くと「魔法の部屋」と濁されたそうです。

お手洗いに戻ってグラビアの友人に「個室もあるんだね」と話したところ「VIPのお客さんとあどこに2人で行くとお小遣いをもらえる」と聞いて「魔法の部屋=○をする部屋」であることを理解したそうです。

キャバ嬢と”○をする部屋”のシステムは、キャバクラだから接客をしている最中にお客さんが気になった女性に「20~30万円でどう?」みたいに直接、話を成立すると「魔法の部屋=○をする部屋」に移動するというものだそうです。

 

「じっくり聞いタロウ」の裏社会ジャーナリストの石原行雄の補足解説

裏社会ジャーナリストの石原行雄さんが、「今非常に増えている手口」と答えました。

六本木・麻布界隈を中心に都内であれば離れたところでもキャバクラだけでなく、普通のバーなども同じようなシステムが存在するそうです。

石原行雄さんが取材したケースでは、VIPルームにシャワーが付いている部屋もあったそうです。

タレントや財界人などが利用する高級店になると、彼女ができたり、同伴とか女性と一緒にホテルに行けば、すぐに文春砲(週刊誌に撮られる)の時代なので、油断して手を繋いで彼女と入っても一見バーであれば不自然には思われない。

撮られたとしても熱愛程度で済む可能性があるので「魔法の部屋=○をする部屋」があるとは思われないので非常に便利だと口コミで広がってお店が増えている

と、解説していました。

 

WIKIPEDIAより詳しい?粕谷まいのプロフィールと経歴・学歴

粕谷まいWiki(事務所&年齢)プロフ

出典:https://www.instagram.com/

名前
(読み方)
 粕谷 まい
(かすや まい)
生年月日  1992年9月17日
出身地  埼玉県
血液型  O型
身長  158cm
体重  ??kg
スリーサイズ  B81 W57 H80
カップサイズ  Fカップ
出身高校  
出身大学  
趣味  コナンの声まね、サバイバルゲ-ム
特技  アニメを見る事、歌う事、卓球
事務所  ブルースカイウォーカーズ
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 https://www.facebook.com/profile.php?
id=100004998251515
Twitter
ツイッター
 @koro_2525
(https://twitter.com/koro_2525)
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 mai_kasuya
(https://www.instagram.com/
mai_kasuya/)

 

姉の粕谷聡子さんが芸能活動をしていて興味があり、高校生の頃から読者モデルとして活動をしていた。

歌とダンスとバラエティに自信があり、2020年オリンピックに向けて世界に目を向け一緒に突き進んでくれる強いハートを持った人を募集していた「恵比寿マスカッツ1.5」オーディションに参加してメンバーに選ばれている。

現在は、将来の夢「演技派グラビアアイドル」になるために活動中。