日本テレビ系列『幸せ!ボンビーガール』の新企画「開業ガール」では、元で40間年、借金230万円で年収1000万円も夢ではない経験無しでできる移動販売「クレープ屋Petit cafe Lapin(プチカフェラパン)」の開業を決意したコンビニのバイトが命綱で生活している4歳の娘・ひいろちゃんを育てるシングルマザー美女30歳のかおりさんをDAIGOさんが密着します。

 

熊本県の竜田口駅にある家賃1万円の1軒家に住み1食48円生活で水道代節約のために毎日約16ℓの水を近くのスーパーから持ち帰り、2018年1月に離婚して一発逆転をかけて開業準備5ヶ月間かけて移動販売「クレープ屋Petit cafe Lapin(プチカフェラパン)」をオープンしたかおりさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

開業ガール兼シングルマザー30歳美女・かおりがオープンした「クレープ屋Petit cafe Lapin(プチカフェラパン)」はフランチャイズ

 番組で紹介された4歳の娘・ひいろちゃんを育てるシングルマザー美女30歳のかおりさんは、節約のために自分自身のヘアカラーもカットも自分で綺麗に済ませることから器用な女性だと思います。

それにしてもお世辞ではなく、綺麗な母親で4歳の娘・ひいろちゃんも嬉しいのではないかと思います。

シングルマザー美女30歳のかおりさんについてネットで調べてみるとBerry’s・cafe(べリーズカフェ)のブログに紹介されていました。

その写真がこちら・・・

開業ガール兼シングルマザー30歳美女・かおりがオープンした「クレープ屋PETIT CAFE LAPIN(プチカフェラパン)」開業ガール兼シングルマザー30歳美女・かおりがオープンした「クレープ屋PETIT CAFE LAPIN(プチカフェラパン)」1

 つまり、熊本県移動販売のクレープ屋「Petit cafe Lapin(プチカフェラパン)」を開業したのは、大阪府・東京都をフランチャイズ本部として全国各地で活躍している株式会社NE PROJECT(株式会社NEP)の移動販売クレープ屋「ベリーズ・カフェ」を利用していることがわかりました。

本社兼大阪本部研修センターが大阪府堺市中区深阪にあるのでシングルマザー美女30歳のかおりさんは大阪にクレープの研修やピンク色の旧ワーゲンバスタイプの軽自動車の納車で大阪に行った理由も納得できます。

移動販売クレープ屋「ベリーズ・カフェ」は、移動販売車両の制作から専門の道具までトータルサポートやすぐに開業できる備品を含めて車両費や研修費173万円*(税抜)で開業することが可能で加盟金もロイヤリティーもゼロとオリジナル店名で開業もできます。
金額は研修費28万(税抜)含む・車両によって変動するので開業したい方は自身でも調べてください

 

 

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?かおりのプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 
生年月日  
出身地  
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 petit_cafe.lapin
(https://www.instagram.com/
petit_cafe.lapin/)