TBS系列『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』では、母も同じく書家の金澤泰子さんの影響で5歳から書道を始めてから数多くの賞を受賞し、20歳で開いた初個展が評判を呼んでから世界中から称賛を集めているダウン症でありながら天才書家の金澤翔子さんが出演。

 

番組内では2011年から追い続けて2014年から母親から自立するために一人暮らしを始め、数々の大舞台で揮毫しながら”皆にパワーをあげたい”が口癖の金澤翔子さんの初めて一人で静岡に行く姿や天国の父へ最高の知らせなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク