金爆に漢方を飲ませたい美女が国家資格を取ったワケは?/家つい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』では、特別企画「ワケあって、数年間O.Aしなかった真夜中の美女」と題して、上野駅で見つけた自宅が王子で、ある人に漢方を飲ませたい福岡県北九州市出身の漢方販売員31歳美女・藤原さんが出演。

築20年、家賃は8万円の間取りは1Rで暮らしている漢方薬局勤務の藤原さんが、ある衝撃な出来事をきっかけにヴィジュアル系バンドに救われ、国家資格まで取得した理由について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

番組スタッフが声をかけた時の鬼龍院翔さんのワイプ画面の赤色矢印が既に答えを導いていることに気づいた人もいるかもしれません。

漢方販売員31歳美女・藤原さんが漢方を飲ませたい金爆メンバーは誰?

小さいことから音楽が好きで昔から東京に出てきたかった藤原さん。

大学卒業してからドラッグストアに務めた始め、ライブで行く時の私服は、ビジュアル系ファッションであることを写真で披露していた藤原さんの自宅には、青汁や漢方薬がたくさんあり、毎日青汁を飲む生活をしている美容健康女子にも見えます。

※左側はヴィジュアル系バンド「LIRAIZO」のボーカリスト・YUKIさん

お客さんにちゃんと漢方を売るために、サプリメントの辞書などで成分を調べて勉強して科学的根拠を詰めているそうです。

ヴィジュアル系バンドが好きな藤原さんは、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんの大ファンでファンクラブにも入っている熱の入れようでした。

他県の握手会に行った時に「え?君、福岡の子だよね?」と鬼龍院翔さんに声をかけてもらった事があるらしく、ファンの名前とか顔とかを覚えてくれて「キリショーほど素晴らしい人はいない」と大絶賛。

その映像をリモート出演で見ていた鬼龍院翔さんは、「昔から来てくれてる子」と彼女のことを覚えていたのにも驚きました。

それ以外にも2014年7月に開催した北海道・旭川のライブにも来てくれており、翌日、早起きして旭川動物園に行った時に藤原さんを発見していたようで「この子を見かけて、ちょろっと(動物を)一緒に見た。『あの動物かわいいね』とか」とフランクに接した記憶も紹介していた鬼龍院翔さんの記憶力は確かにスゴいかも。

ゴールデンボンバーのファンになったきっかけは、ある時、仲良かった友達が交通事故で亡くなって絶望の淵にいた時に別の友達と電話した時に「今、すごく面白いバンドがいる」と教えて貰ったからでした。

チケットを取った時に最前列の席でライブを観る事が出来た藤原さんは「頑張って馬鹿なことやっている人たちがこんなことしながらでも一生懸命生きてる人たちがいるんだ」と自分も辛かったけど、私に笑顔を取り戻させてくれたと感謝していました。

「もっとこうしたらいいんじゃない?」とか、ライブの構成だったりとか「こういうとこ楽しかった」とかファンレターに書いて渡しているそうです。

藤原さんが国家資格を取ったワケは?

ファンレターの話から藤原さんがゴールデンバーへ4つの提案(お願い)をするような形式で話が進んでいくうちに国家資格と取得理由が明かされるのですが、お付き合い下さい。

提案1.「女々しくて」のヒット曲に囚われすぎないように

藤原さんから「結局”女々しくて”以外の代表曲が出てこない」と厳しい意見と「でも”女々しくて”以外にもたくさん良い曲がある」とあの曲を超える曲を作りなさいっていう気持ちも全然ないそうです。

提案2.テレビ出演はほどほどに(収録日は2018年10月13日で新型コロナ禍ではありません)

テレビ出演も そこそこにしつつライブとか、もっと精力的に楽しくやって欲しい

提案3.安定して落ち着けば万事OK

今後の課題としては、安定して落ち着いて末永く息長く続けて貰いたい

提案4.健康が1番大事

健康にいつまでも長く歌ってて欲しいという思いからバンド専属の管理栄養士になると考えている藤原さん。

実際に管理栄養士免許証を取得している藤原さんは、ゴールデンボンバーを健康にするために国家資格を取得したと言っても過言ではないようですね。

勉強を一生懸命していたのも合点がいきます。

番組スタッフから「ゴールデンボンバーのメンバーの提供したい漢方薬は?」という質問に対して答えた漢方薬は・・・

睡眠に関してオススメするのは「酸棗仁湯(さんそうにんとう)」

喉が痛いと時は「銀翹解毒散(ぎんぎょうげどくさん)」

ボーカリストがよく使われている「響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)」は、カラオケとか喋りすぎで声が枯れた時にも良いそうですよ。

上野駅で藤原さんの家について行ったら・・・ゴールデンボンバーを愛しすぎて管理栄養士の資格を取った女性に出会えました。

ゴールデンボンバーが好きの女子もう1人の記事は ↓↓コチラ↓↓

テレビ東京『家、ついて行ってイイですか?』では、特別企画「ワケあって、数年間O.Aしなかった真夜中の美女」と題して、阿佐ヶ谷駅で見つけたのは...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています