テレビ朝日『あいつ今何してる?』では、1991年に創立された大阪の進学校・私立関西学院千里国際高等部に日本語・英語・フランス語の3か国語を操り、自分が興味を持ったことを徹底的に研究するだけでなく、トライアスロン部にも所属していた文武両道の天才・亀井潤さんの現在が特集されます。

 

2009年に卒業後は、学びたい分野があった東北大学を経てイギリスのロンドンで超未来的な「人間が水の中で生活できるようになる」研究を行い水中で呼吸ができる人工エラ「AMPHIBIO」を開発したバイオミミクリデザイナーの亀井潤さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

バイオミミクリデザイナーの亀井潤は世界で有名人?

Forbes Japan初の「30 Under 30(日本を変える30未満の30人)」に科学者として選ばれ現在では、世界も注目する自然と寄り添う技術をテーマにさまざまな作品を手がけています。

東北大学が主体となって運営した東北ゆかりの人々が地域での活動をプレゼンし参加者とアイデアを共有する「TEDxTohoku」の共同ディレクターとして代表も務めた亀井潤さんは、「TEDxTohoku」をきっかけにロンドン留学を決めました。

2016年9月18日、福島県会津若松市にある末廣酒造嘉永蔵にて「TEDxAizuwakamatsu Open your eyes」が開催された時にTEDxTohoku強共同代表だった亀井潤さんも「東北に必要な新たな視点」について熱く語れています。

「TED(Technology Entertainment Design)」とは、1984年にカリフォルニアで始まった科学技術や芸術文化などで先進的な活動をしている人たちが体験に基づくアイデアをプレゼンテーションするイベントです。

東北に必要な視点とは | Jun Kamei | TEDxAizuwakamatsu

 

 

WIKIPEDIAより詳しい?亀井潤のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前
(読み方)
 亀井 潤
(かめい じゅん)
生年月日  1990年
出身地  大阪府高槻市
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 @juleskcamill
(https://twitter.com/juleskcamill)
ブログ  
Instagram
インスタグラム