家事えもんかけ算レシピ第5弾は塩サケ×油揚げで本格フライとヘルシーちらしと寿司ゼリー×食パンで新食感の冷製スイーツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年8月6日に放送された『あのニュースで得する人、損する人』の番組内容では、お馴染みになりました家事えもん(松橋周太呂さん)のかけ算レシピと秘密道具が紹介されました。後藤輝基さんが2歳の時からずっと住んでいた2LDKマンションを12年前にリフォームした母親の後藤恵美さんは現在夫と二人暮らしだそうです。

家事えもん1

家事えもん(松橋周太呂さん)が約2時間もかけ後藤輝基さんの実家に来た理由は、6月24に後藤輝基さんに第一子誕生され、出産記念で実家をお掃除をしに訪れたそうです。

(勝手にシリーズ化)今回で第5弾家事えもん(松橋周太呂さん)のかけ算レシピ「塩サケ×油揚げで本格フライ」、「ヘルシーちらし寿司」、「ゼリー×食パンで新食感の冷製スイーツ」を当たり障りなくまとめてみたいと思います。

キレイにしているつもりが放置している3つの掃除のポイントが紹介されていました。1回掃除すれば次にカビが生えるまで時間が長くなるそうです。その前に掃除の舞台になる後藤輝基さんの実家2LDKマンションについて少し触れておきます。まずは、住んでいる後藤輝基さんの母親・後藤恵美さん。

後藤恵美

2LDK

このマンションには39年住んでいるそうですが、12年前にフルリフォームを行ったそうです。掛かった費用は約1,000万円は、もちろん後藤輝基さんのポケットマネーだそうです。家に置いてある家電は、ほとんど後藤輝基さんが購入しているそうです。

去年はエアコン。一昨年はエアコン、冷蔵庫、炊飯器、大型テレビ、母親・後藤恵美さんの二重まぶた整形費用だそうです。番組に紹介されているだけでも家電+整形費用で約100万円ですね。

後藤恵美1

ちなみに、後藤輝基さん曰く、二重まぶた整形について「おかんが仕送りで勝手にやった!」と明かしていました。今一番買って欲しいものはもうちょっと広めのマンション(2,400~2,500万円)だそうです。後藤輝基さんはすぐさま「やかましいわ!」とツッコんでいました。

後藤輝基さんは。買ってあげていると言っているが「買わされている」の間違いで、メールのタイトル名が「入金求む!」で冷蔵庫△△円、エアコン○○円、炊飯器××円と送られてきたのだそうです。(笑)

後藤輝基

GO★TO名義で出しているCDも見せた後に母親・後藤恵美さんが「ダッサくて踊りがダサくて恥ずかしい」とコメント。その後はお決まりで「COME ON BABY!」が流れました。(笑)

COME ON BABY!

それでは本題に戻り、【掃除篇】へ。続きは次へ

【掃除篇】

家事えもん(松橋周太呂さん)曰く、キレイな家でも必ず汚れている場所があり、汚れの穴場3カ所として「網戸」、「サッシ」、「お風呂場」だそうです。

網戸掃除 秘密道具①:ボディタオル

ボディタオル

夏によく使う網戸ですが、汚れが目立たず、滅多に掃除しないそうです。掃除をしても網目の抵抗力に負け細かい汚れまでは中々落ちません。頑固な網戸の汚れはボディタオルで根こそぎかき出せるそうです。

お風呂で使うナイロンのボディタオルは数か月使うとへたってきたり、ほつれてきたりしてくると思います。そこまで高価なものでもないと思いますので、もう一つ新しいのを買おうかと考える人も多いので、使い古したボディタオルで十分です。

適度なコシと繊維がボコボコしているボディタオルは、網戸などの汚れをかき出し、人の肌を傷つけないくらいの優しさなので、周りを傷つけにくく非常に掃除に適しています。

<ポイント>セスキ炭酸ソーダ水※第2弾で紹介されました。

排気ガス、水、ホコリ、いろいろな汚れが絡みついている網戸の油汚れなどを浮かせるには水よりも効果的ということでセスキ炭酸ソーダ水を使いましょう。(水500ccに対して小さじ1杯(5g)の割合で溶かす)

ボディタオルにセスキ炭酸ソーダ水を吹きかけて軽く拭き、最後にキッチンペーパーなどで乾拭きしてお掃除完了です。

スポンサードリンク
[ad#1]

サッシ 秘密道具②:加圧式お掃除スプレー

見て見ぬフリをしている間に取り返しがつかないほど汚れている2つ目の穴場は「サッシ」です。土、ホコリで室内汚れとは段違いのサッシにたまる嫌な汚れは加圧式掃除スプレーで一気に吹き飛ばせばいいそうです。

加圧式お掃除スプレー

プロの人は、高圧洗浄機で掃除ができますが、個人で高圧洗浄機を購入する場合は平均価格で2万円はします。秘密道具で紹介された加圧式お掃除スプレーは780円(税込み)です。使い方は、ペットボトルに装着してキャップを閉めてポンプで空気を送ると、どんどん圧がかかり後は押すだけだそうです。

東急ハンズ渋谷店の場合は、3階Bのフロアで売っているそうです。大阪の梅田店の場合は、クリーン・ランドリーのフロアにあるそうですよ。これを使えば、サッシの落としづらい角もキレイにできるそうです。

お風呂場 秘密道具③:キッチンペーパーとフロアモップ

お風呂場の床や死角、くぼみにこびりついて溜まった黒カビは、以前も紹介された秘密道具ジャージ雑巾で先端部分を使い細かい溝の汚れまでピカピカにできます。
※第2弾で紹介されました。

しかし、どんなに掃除してもカビは時間が経てば生えてきてしまいます。カビは排水口からもやってきますが、カビ取り剤を使えばちゃんとカビがゼロ(死滅)できるようです。しかし、意外と忘れがちのある場所を掃除するだけで浴室全体のカビが生えにくくなるそうです。

その場所は「天井」で、ちょっとでも天井にカビが残っていると胞子を飛ばしてまた下にもカビが生えてきてしまいます。お風呂場のカビは黒カビをイメージしますが、色の無いカビもいたりするので注意しましょう。それではお掃除方法を紹介します。

キッチンペーパーとフロアモップ

お風呂場のカビ掃除を順番は天井から始めましょう。

①フロアモップにキッチンペーパーを装着
浴室の狭い天井なら、キッチンペーパー1枚で十分だそうです。1枚1円以下で済むのでかなり経済的で事えもん(松橋周太呂さん)がオススメしていました。

②キッチンペーパーにカビ取り剤をスプレーする
【注意点】胸の高さより上の位置でスプレーすると目や口に入る危険性があるため、胸より下の位置でスプレーして下さい。

③天井に生えたカビもさっと一吹き

④キッチンペーパーに水を含ませ水拭き

⑤乾いたキッチンペーパーでしっかりと水分をとり、お掃除完了

それでは【料理篇】かけ算レシピ「塩サケ×油揚げで本格フライ」、「ヘルシーちらし寿司」、「ゼリー×食パンで新食感の冷製スイーツ」とは?続きは次へ

 家事えもんかけ算レシピ

松橋式かけ算レシピとは冷蔵庫の余り物×安くて意外な食材=本格料理と冷蔵庫の余り物に安くて意外な食材をかけ合わせ絶品本格料理は作れるレシピです。後藤家はザーサイはとても好きなようです。

家事えもん(松橋周太呂さん)が、安くて意外な食材が用意したのは「油揚げ」、「ハチミツ」、「チョコレート」でした。最初のかけ算レシピは

 油で揚げずに簡単!塩サケ×油揚げで本格フライ:クリームサーモンフライ

 クリームサーモンフライ

油で揚げずに簡単!塩サケ×油揚げで本格フライ

出典:https://www.ntv.co.jp/

材料(1人分)

塩サケ(1切れ)
ジャガイモ(200g)
豆乳※牛乳でも可(100cc)
ザーサイ(30g)
鶏ガラスープの素( 小さじ1)
油揚げ (3枚)※安価なふかふかなものの方が詰めやすい
オリーブオイル(少々)
パルメザンチーズ(少々)
爪楊枝

<作り方>

①塩サケの切り身を焼く

②ジャガイモの皮をむき、皮を剥いたジャガイモを500Wのレンジで8分ほどふかす
<ポイント>ラップで包んでレンジでチンすることで30分の大幅短縮になります

③豆乳(牛乳でも可)100ccに鶏ガラスープの素小さじ1を混ぜ、レンジで1分温めたものをジャガイモに混ぜ、クリーム状になるまで混ぜる

④ザーサイは5ミリ角ほどに刻みポテトに合える
ザーサイは香りとコクと歯ごたえがある食材です。

⑤焼き上げたサケは大きめにほぐし、ポテトに入れる

ここまでの行程で終わると”サケの入った中華ポテトサラダ”になります。サンドイッチの具にしたり、チーズを乗せてグラタンにしても合うそうです。

⑥油揚げの中にたっぷりポテトの餡を詰め込み、切り口を爪楊枝でとめる

⑦表面にオリーブオイル、パルメザンチーズをまぶしオーブントースター(1200W)で5分焼き色をつけて完成

オリーブオイルとパルメザンチーズをまぶすことで、フライと同じサクサクの食感になり、サケの塩気も利いているので面倒な味付けもほとんどいらずの油を使わないヘルシーメニューです。

スポンサードリンク
[ad#1]

ひじき煮×ハチミツで、子供がひじきをパクパク食べる!:ヘルシーちらし寿司

簡単ヘルシーちらし寿司

材料(1人前)
ひじき煮込み(100g)
(家庭によって味の濃さも違うため目安)
ご飯(一合)
紅しょうが(みじん切り:40g)
白ゴマ(少々)
玉子(3個)
アボカド(1個)
レモン汁(大さじ1/2)
プチトマト(数個)
きざみのり(少々)

▼寿司酢▼
酢(大さじ1.5)
ハチミツ(大さじ1)

▼玉子の味付け▼
塩(少々)
砂糖(小さじ1)
和風だしの素(小さじ1/2)

<作り方>

▼子供がパクパク食べられるひじき入り酢飯▼

①ハチミツとお酢を混ぜ合わせたものをご飯に合わせ酢飯を作る
<ポイント>塩味とかが煮物にしっかりついているので敢えてすし酢は使用しません。そのため通常の酢飯より酸味が少なく子供にも喜ばれます。

②酢飯を作ったところで、ひじき煮、紅ショウガ、白ゴマを和えて、ご飯は完成

▼トッピングの玉子▼一枚一枚焼くのが面倒な錦糸玉子は作らず、オムレツで代用

③たまご3個と調味料(塩、砂糖、和風だしの素)をよく混ぜ合わせる

④しっかりと熱したフライパンに油をひき、卵液を入れ手早くまぜる

⑤オムレツの形に成形し、中まで火が通ったら、あら熱を取りサイコロ状にスライス

▼その他トッピング▼

⑥アボカドも種や皮を取り、1センチ角にカット

⑦プチトマトもアボカドと同じくらいにカット

⑧これら3種類の具材をトッピングし最後に刻み海苔を乗せて完成

蜂蜜を使うことで砂糖とは違うコクがでて、ひじき煮がしっかりしているので味がぶれないそうです。見た目もカラフルで食欲がそそると思います。

ゼリー×食パンで新食感の冷製スイーツ:新食感シャーベットゼリー

新食感!シャーベットゼリー

材料(1人前)

ゼリー(1個)
食パン6枚切り(1枚)
ミルクチョコレート(板チョコ1枚)
クッキングシート

<作り方>※調理する前にゼリーをカチカチになるまで冷凍庫にしましょう

①ゼリーをカチカチになるまで冷凍庫

②食パンの耳を切り落とし、スライスした食パンのミミはさらに縦に3等分にする

③オーブントースターでサクサクになるまで1200Wで焼く(目安:1分半~2分)

④チョコレートをボウルの中で砕きドライヤーで溶かす

ここで秘密道具④:ドライヤーが登場です。

ドライヤー

湯せんだと、ちょうどいい温度をキープするのが難しく、うまくチョコを溶かすのが難しいそうです。そこでドライヤーを使うことで、ドライヤーから出る温風の温度は一定のため、ちょうどいい温度が保てるということで紹介されていました。

⑤スライスした食パンのミミに溶かしたチョコレートをコーティングしてクッキングシートを敷き冷蔵庫で冷やし固める

⑥クッキングシートを敷き冷蔵庫で冷やし固める

⑦凍らせたゼリーをかき氷器に入れ、シャーベット状のゼリーかき氷を作る
※電動のかき氷機は使用しないでください。

⑧作ったチョコ菓子を添えて完成

口の中に入れるとシャーベットからゼリーに変化して2つの食感が楽しめます。かき氷器がないと作れないところが難点ですね。出演者全員で試食をしていた時に衝撃的な事実がありました。

風間トオルさんは、幼少時に食パンのミミに砂糖と塩で食べていたそうですが、他に朝顔をお菓子代わりに食べていたそうです。特に紫色がおいしかったと明かしていました。それでは最後に、紫色がおいしいと風間トオルさんが言った時の坂上忍さんの表情で締めたいと思います。(笑)

坂上忍

【バックナンバー】

かけ算レシピ第1弾は赤いフレッシュトマトそうめんとキラキラゼリー

かけ算レシピ第2弾は冷汁とチキン南蛮とミルクかき氷

かけ算レシピ第3弾はカレーライス・チャーハン

かけ算レシピ第4弾はグラタンとクロワッサン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています