豊響(門元隆太)転職前は不良少年?結婚した妻の馴れ初めや印象に残る取組は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本テレビ系列不定期特番『明石家さんまの転職DE天職3時間SP 第8弾』では、物心が付いたことには母親・豊美さんの手ひとつで育てられ、高校時代には地元・山口県下関市で有名な不良少年だった門元隆太さんは、トラック運転手から転身して豪快な相撲で人気の豊響は特集されます。

当時、弟子が二人しかいなかった境川部屋の境川親方は、門元隆太さんの母親に対する態度が許せず、「親に向かってそんな口をたたく奴はこっちからごめんだ」と切り捨てられ破談するも四股名「豊響」として力士になって第69代横綱白鵬から大金星と結婚した妻・里由貴さんとの馴れ初めなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています