東京ドームで開催された『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』のフジテレビの中継映像で2011年にデビューしたSexy Zoneのマリウス葉さんが落下したことで放送事故レベルのハプニングが発生しました。

 

デビュー曲「Sexy Zone」を歌唱の途中、後列で踊っていたマリウス葉さんが右足から滑り落ちてバランスを崩し、ステージ後方で姿を消した残りのメンバーでパフォーマンスは続行したマリウス葉さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

ジャニーズカウントダウン Sexy Zone マリウス葉 ステージから落下動画

 

放送時間は大みそかの午後11時45分から2019年1月1日の午前0時45分までの時間帯に中継された『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』ですが、元メンバー・山口達也さんが不祥事で脱退して音楽活動を休止中のTOKIOは出演リストから除外されていました。

TOKIOの国分太一さんと、V6の井ノ原快彦さんが司会を務め、嵐は20周年メドレー、関ジャニ∞15周年メドレーや一夜限定復活のタッキー&翼のバックダンサーを務めるために一夜限りの再結成するFOUR TOPS(山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さん、長谷川純さん)も登場。

せり上がったステージから後方の溝に右足を踏み外して落下したのは2018年もあとわずか2分37秒で2019年を迎えるカウントダウン中にデビュー曲「Sexy Zone」を歌唱中の落下するアクシデントでSNSの投稿で怪我を心配されました。

0時14分頃にグループチェンジメドレーでKAT-TUNの「Keep the faith」をSexy Zoneが歌唱中の途中、菊池風磨さんからの問いかけに頷く様なしぐさを見せて無事をアピール。

マリウス葉さんが復帰して元気に動き回ってファンを安堵させていたが、右手首に黒いサポーターのようなもの映っていたために高い所から落下?といった心配の声が増えたいた。

日刊スポーツが関係者に確認したところでは「マリウスにけがはなく、無事」ということでした。

生放送終了後にマリウス葉さんは「あの・・・失礼しマリウス!」と謝罪しており、中島健人さんから「落ちて良いのは恋だけだぞ」と相変わらずなセクシーコメントで会場を和ませていたそうです。