TBS系列『消えた天才』では「世界の大谷翔平に勝った同世代の天才たちは今」と題して、アマチュア野球に精通するアンジャッシュ・渡部建も知らなかった帝京高校1年生の夏には既に球速が148km/hと中田翔が持っていた1年生の最速記録を更新で話題になった帝京高出身の伊藤拓郎さんの現在が特集されます。

 

大谷翔平さん同じく怪物と呼ばれた逸材でしたが、横浜DeNAベイスターズから戦力外通告を受けて2度のトライアウトを受験するも獲得球団はなく、現在は社会人野球チーム「新日鐵住金鹿島」に所属している伊藤拓郎さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

1学年先輩で横浜DENAベイスターズ山崎康晃投手から贈った魂のグラブと伊藤拓郎との絆

いつか、同じマウンドで投げ合う姿を観たいですね。

伊藤拓郎2018年8月に結婚した妻のためにも再起を懸けてプロ野球に向けて躍進中