TBSテレビ『1番だけが知っている』では「こんな日本人いたのか!魂の演奏にスタジオ涙!震える音楽SP」と題して、パラリンピック競泳日本代表としても活躍した経験を持つ事故で右腕を失いながら看護師として働く伊藤真波(旧姓・野村真波)さんが出演です。

 

日本初の義手の看護師だった伊藤真波さんは、2015年10月に結婚してから神戸百年記念病院退職後の現在は育児をしながらあきらめない心をテーマに講演活動をしている経歴やバイオリン演奏の仕組みなど当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク