井谷俊介 事故後の恩人(脇阪寿一)との関係や経歴Wikiプロフは

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジテレビ系列『ジャンクSPORTS』では「一流選手の運命を変えた人物 あの人に感謝SP」と題して、幼いころから鈴鹿サーキットに通い、大学在学中の2016年2月にバイク事故に遭い、右下腿部を切断後に母親・久美子さんの勧めで大和鉄脚走行会の練習会に参加したのがきっかけで陸上になった井谷俊介さんが出演。

大ケガから奇跡の復活で陸上競技を始めてわずか1年足らずという異例のスピードで100mのアジアチャンピオンにまで上り詰めて11秒70のアジア新記録を叩き出し、近い将来カーレーサーとして活躍する可能性がある井谷俊介さんのプロフィールや恩人の脇阪寿一さんとの関係について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています