1978年から毎年放送されているチャリティー番組『24時間テレビ42 愛は地球を救う 人と人 ~ともに新たな時代へ~』では、第85回全国高等学校サッカー選手権大会の初戦で鳴門高校9人目PKを務めた石川雅博さんが特集されます。

 

自分の責任で先輩たちの高校サッカーを終わらせたと努力を続けた石川雅博さんの現在、血液の悪性リンパ腫を患い香留和雄監督は病と向き合いながら1つの告白が2人の人生を再び結びつけた内容など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク