今井晶子の美しい床の世界と経歴Wikiプロフとマツコ絶賛床の模様写真は

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TBS系列『マツコの知らない世界』では、45歳の時に通勤に使っていた東京・池袋駅の床デザインが変わった事で全体の印象を大きく変えてしまう床の力に感動を覚えて以来、全国300カ所の床を求めて写真を撮りながら現在はフリーグラフィックデザイナー・今井晶子さんが「足元に広がる美しい床の世界」を披露します。

今まで撮影した年々減り続けているという貴重な床コレクション写真、マツコ・デラックスさんが絶賛する床の模様写真と床仲間のフォトグラファーと編集者の3人で写真集「足の下のステキな床」を発刊している床活動歴5年目になる今井晶子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています