TBS系列『マツコの知らない世界』では「フライパンの世界」をテーマに120種類のおろし金を使う”オロシニスト”として2016年8月2日に登場した飯田結太さんが自宅で40種類以上のフライパンを使い分ける男として再登場します。

 

前回出演後、来店客からおろし金よりもフライパンに関する質問が多かった事と妻も興味を示した事から一念発起してフライパンを研究し、世界中の料理人が集まるとも言われている西浅草かっぱ橋にある料理道具専門店「飯田屋」6代目・飯田結太さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク