WIKIPEDIAより詳しい?飯田将太のプロフィールと経歴・学歴

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)1

出典:

名前  飯田 将太(いいだ しょうた)
生年月日  1977年
出身地  神奈川県真鶴町
血液型  A型
身長  
体重  
出身高校  相洋高等学校
出身大学  
職業  らぁ麺屋 飯田商店 店主(代表取締役)
SNS・ブログ
ホームページ  らぁ麺屋 飯田商店(https://r.iidashouten.com/)
Facebook
 https://www.facebook.com/iidashouta
Twitter
ツイッター
 @iidashouta(https://twitter.com/iidashouta)
ブログ  
Instagram
インスタグラム
 

 

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)3

水産加工食品卸を営む実家で生まれた飯田将太さんは、14歳の頃に父親を亡くし、大学卒業後は東京にある日本料理店などで修行をしていました。

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)4

25歳の時に多額の負債があることを告げられて借金返済のために叔父*が経営しているラーメンチェーン店「ガキ大将ラーメン」の湯河原店の店長としてほぼ不眠不休で約8年間働き続けたそうです。
叔父とは・・・父親、又は母親の弟

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)5

「ガキ大将ラーメン」の湯河原店の店長として働いていた時に今までラーメンはスープで麺が美味しいと思ったことがなかった飯田将太さんは、ラーメンの鬼の異名で知られたラーメン店「支那そばや」創業者で一大ブームを巻き起こした故・佐野実さんのラーメンの味に衝撃を受けました。

2010年、父親が遺した倉庫を改装して「らぁ麺屋 飯田商店」を開店。

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)6

最初はコの字型のテーブルで9席からスタートしましたが、3年でなんとか手応えが出始めたと同時に佐野実さんに会いに行きましたが都合が合わず、佐野実さんが病に倒れてしまい会うことは叶いませんでした。

飯田将太さんが作るラーメンを「食べたいね」と佐野実さんは言ってくれた*そうですが、それも叶わずに佐野実さんは2014年4月11日午前2時57分、多臓器不全のため川崎市の病院で亡くなりました。
故・佐野実さんの妻・しおりさんから聞いた話

それからも故・佐野実さんの妻・しおりさんとの縁は続いており、飯田将太さんは新作のメニューが出来た時は試食をしてもらおうと決めているそうです。

店で出すラーメンと一人で作って、決して弟子任せにはしないそうです。受賞効果もあって客足は増え続けているそうですが、心の師匠・佐野実さんの「数を売るな 味を売れ」の言葉を常に意識して飯田将太さんは働いることをTBS系列『情熱大陸』で明かしていました。

2018年1月27日に公開される日本のラーメン文化に迫る記録映画「ラーメンヘッズ」では千葉県松戸市の人気ラーメン店「中華蕎麦 とみ田」の店主・富田治さんに1年以上密着したドキュメンタリーで「中華蕎麦 とみ田」10周年記念イベントに

  • らぁ麺屋 飯田商店」の店主・飯田将太さん
  • Japanese Soba Noodles 蔦」の店主・大西祐貴さん
  • 中華蕎麦 とみ田」の店主・富田治さん

3人のカリスマが限定200杯の至高のラーメンを作り上げていく様子で出演もしています。

飯田将太さんは、結婚して2人の息子を持つ父親ですが「頭の中は24時間ラーメンのことばかりで、ほとんど家庭サービスができないことが密かな悩み」でありながらも新作ラーメンを目指して手打ち麺づくりを続けている。

(2018年1月時点)

スポンサードリンク

日本一の呼び声高い蕎麦の名店から更なる高みを目指す手打ち麺の新作メニューとは?

茨城県常陸太田市の山奥にある蕎麦を自家栽培して製粉まで自ら行っている蕎麦の名店「慈久庵」に足を運んで新作ラーメンのヒントを得ようと「慈久庵」の店主・小川宣夫さんに

「ラーメンの麺の美味しさをもっと上げたくて・・・やっぱり蕎麦を食べてると蕎麦の美味しさには凄いものがあるんです」と言った飯田将太さんに対して

「慈久庵」の店主・小川宣夫さんは「そうかもしれないけど、それは作り方の問題。ラーメン屋さんの麺の作り方は、いろいろ頑張ってるんだけどワンパターンだよな」と厳しい言葉でした。

「慈久庵」の店主・小川宣夫さんの粗挽きの手打ち蕎麦を食べた飯田将太さんは「悔しいじゃないです・・・ちょっとやばいな」と小川宣夫さんの粗挽きの手打ち蕎麦の美味さを痛感した表情にみえました。

「慈久庵」の店主・小川宣夫さんは蕎麦だけでなくうどんもメニューにあるため、小麦粉を石臼でひいており、小麦の粉末の粒度の違いでで味の伝わり方が変わることを体感してにわかに手打ち麺づくりの思いが募ってきたようです。

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)7

(手打ち麺の挑戦し始めの時)

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)8

(手打ち麺の挑戦を続けた結果)

すぐに知り合いから大きいボウルと麺棒を借りて石臼まで用意し、エラー&トライを繰り返しながらわずかな暇を見つけては悪天苦闘しながらも手打ち麺の追求をしました。

 

故・佐野実さんの妻・しおりさんに新作メニュー試食の結果は?

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)9

2018年1月4日、故・佐野実さんの妻・しおりさんに試食をしてもらおうと準備してきた手打ち麺でしたが、弟子達と試しに食べたところ「これぐらいの手打ちのお店いっぱいあるよね」と言った飯田将太さん自身が一番愕然としていました。

飯田将太さんの決断は、故・佐野実さんの妻・しおりさんには手打ち麺の試食はやめて、今のベストの看板メニュー「醤油らぁ麺」に決めました。

看板メニュー「醤油らぁ麺」を食べた故・佐野実さんの妻・しおりさんは、涙をこらえながら

「おいしい(支那そはや)本店開店の時に夫に初めて作ってもらった あの時を思い出す ありがとう」

と一杯のラーメンが呼び起こした愛おしい思い出に飯田将太さんの目にも涙が滲んでいました。