毎日放送『イマドキ親子の事件簿』では、小学校・中学校・高校と地方公立校で塾なし通算の学費50万円でハーバード大学に現役合格して首席卒業した廣津留すみれさんの母親で「世界に通用する一流の育て方 地方公立校から〈塾なしで〉ハーバードに現役合格」の著者である廣津留真理さんが出演です。

 

母親の得意な英語と趣味である音楽に興味をもった娘・廣津留すみれさんに対して漢字、英語、フランス語、音楽の譜面から数式や絵などに触れさせる勉強法で長女の大学進学を機に大分市内で株式会社Dirigoと一般社団法人 「Summer in JAPAN」を起業した廣津留真理さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

 

【廣津留真理さんの関連記事】

廣津留すみれWiki(学歴)プロフや母親(真理)の教育法と経営塾がスゴイ理由