日本テレビ系列『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』では「トリオ THE じっとしてられないNEW沖縄女」と題して、ミクスチャーバンドHYの仲宗根泉さんの従姉妹で”平川のおじさん”こと平川美香さんが出演します。

 

夢をあきらめきれず教師を辞めて上京して歌手を目指していく中で”平川のおじさん”や”レディーブブ”などのキャラクターが注目を浴びてアウトデラックスに出演、パワフルなダンスと美しい歌声で人気急上昇中の平川美香さんとフリップ㊙沖縄地図など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

HYの仲宗根泉と激似の平川美香の歌唱力だけでなく芸達者

HYの仲宗根泉さんにちょっと似ていると周りからも、よく言われて間違えられるそうです。

実際に音楽フェスで歌い終わった後に気づいたら20人ぐらく並んでいて「ずっと会いたかった」とHYの仲宗根泉さんと勘違いされたそうです。

泣くほど喜んでいたそうですが、平川美香さんは心の中で「そんなに好きなら顔覚えよ」という番組でのツッコミの表情が強く、芸達者感がハンパないです。

それにしても従姉妹というよりは姉妹くらい似ているレベルな気もします。

番組内では、自分の曲を歌わずにHYの仲宗根泉さんが歌う「366日」を披露されていました。

 

声もHYの仲宗根泉さんに似ているような気がします。

 

平川美香製作”よく分かる沖縄地図”の解説と後藤輝基と即席夫婦漫才で大爆笑

徳井義実さんの恒例儀式「ボードカモーンヌ」では「じっとしていられない新種の沖縄女の生態さぁ~」とボードの最後に仲間由紀恵さんの母親の写真がテレビで公開と解説後、まずは”よく分かる沖縄地図”で沖縄を平川美香さんが5つのエリアに分けて解説がスタート。

スピリチュアルエリア(沖縄本島南部にある南城市など)

琉球王国最高の聖地で世界文化遺産でもある「斎場御嶽*(せーふぁーうたき)」があります
※御嶽=神様がいる場所

 

東京に憧れる女が多いエリア(那覇市・浦添市など)

沖縄県の中では1番の都会で仲宗根梨乃さんの中では「私の縄張り」だったそうです。

都会の人が集まりやすいからなのか東京に憧れる女性が多いそうです。(あくまでも平川美香さんの主観です)

うるま市出身の平川美香さんは、買い物に行く時は国際通りにある那覇オーパに行くそうですが、買うお金がないので何も買わずに雰囲気だけ味わって帰って友達に自慢していたそうです。

ちなみにうるま市から那覇市にバスで約2時間かかるそうです。

 

ザ・アメリカンエリア(北谷・宜野湾など)

おへそを出してプリンプリンのお尻にぴっちりとしたタイツ、でっかいピアスをした沖縄の女子が海外の人と付き合いたい為にアメリカンなファッションしている女子が多いそうです。

パスがあれば米軍基地の何も入ることができ、大活躍している仲宗根梨乃さんが基地の中でクレープを作るアルバイトをしていた事を明かしていました。

米軍基地エリアのアイスクリームやピザは規格外の大きさという話の最中で夫婦漫才「シーサーズ」が結成。

 

リゾート系エリア(恩納村など)

インスタで綺麗な景色を撮って「私こんなところにいます」と投稿しそうなロハス系女子やステータスをひけらかす女子が集まりやすく、最近では台湾の観光客が高級な所に泊まっているそうです。

 

ジャングルエリア(名護市など)

美ら海水族館や滝・自然が多く魂浄化スポットで名護市出身の元ヤンキー歌手・大城美友さん曰く「東京の空気を吸ってから鼻くそボリボリでヤバイよ」と東京の空気の汚れていると明かしていました。

名護市出身の元ヤンキー歌手・大城美友さんにとってハブもマングースもヤンバルクイナは友達感覚だそうです。

畑とおじぃおなぁのみエリアについては番組で割愛されていました。