関西テレビ『快傑えみちゃんねる』では「芸能界&あのニュースの裏側私生活までぶっちゃけSP」と題して、自らも105キロあった体重を50キロ減量に成功するなど主宰する料理教室は4年待ちという人気ぶりで都内に全て現金で購入した自宅を3軒所有する料理研究家の浜内千波さんが出演です。

 

彦摩呂を20kg痩せさせることに成功でさらに注目されるようになり、料理教室と書籍と売れて現在の年収は1億円以上ある言われているカリスマ料理研究家・浜内千波さんと私生活について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

寺岡勇造&浜内千波夫妻が“事実婚20年”から結婚した理由とは?

浜内千波さんは、同じ1955年生まれの寺岡勇造さんと25歳の時から20年の事実婚状態を経て夫婦になっているのですが、どうしてなのか調べて見ました。

CMプロデューサー・寺岡勇造さんとは、何でも話せる親友であり、刺激をし合う同志であり、ときに甘え合う恋人同士でした。

付き合い始めた頃、仕事の途中で立ち寄った自由が丘のお店で、二人でサラダをおいしく食べられると野菜が1kgほど入る大きなサラダボウルを購入したのをきっかけにいろんな種類のサラダボウルを買い集めるようになったそうです。

結婚はしていなくても寺岡勇造さんと浜内千波さんは一緒に暮らしていました。

付き合っていた当初、太っていた浜内千波さんは料理教室の生徒さんが少なく、太っていてはうまくいかないと、やるときは徹底的にやる性格から毎日サラダを山ほど食べて、1年ぐらいダイエットに成功。

野菜をたくさん食べることは、お互いどんなに帰宅が遅くなっても寺岡勇造さんと浜内千波さんは、必ず一緒に食事することを続けてお互いの気持ちを確認することで次の日も頑張ろうと前向きな考え方で生活を共にしていました。

 

浜内千波と綾瀬はるかの辛口と天然の絶妙な掛け合いに絶賛