グラハン女子(羽田)の年収や平均年齢は?JALグラハンコンテストは世界最高クラス

2017年4月8日、日本テレビ系列『マツコ大会議』では「女性憧れの花形職業CAとお天気お姉さんを深掘りSP」をテーマに今女子学生に大人気の花形職業の中でも空港業務スタッフ(グランドハンドリング)やCA、お天気キャスターなどの花形職業を特集されます。

 

お天気キャスター予備校の気象予報士講座クリア(株式会社ウェザーマップ)の新人気象予報士の奮闘記や羽田空港のグラハン女子、フライト前のCA待機室に潜入の中でもグラハン女子について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

グラハン(女子)とは?

ランドハンドリング(Ground handling)とは、航空機の到着し出発するまでの地上作業にかかる時間を可能な限り短時間にかつ安全に支援する総称。通称「グラハン」とも呼ばれます。

搭乗者からは見えないところで裏方として働き、空港の安全とタイムスケジュール通りに発着陸しているのは、グランドハンドリングのおかげのようです。

グランドハンドリングの業務は主に「航空機の誘導」と「貨物の搭載・搬出業務」に大別することができます。

航空機の誘導

  • マーシャリング(パドルという道具を両手に持ってパイロットに合図を送って航空機を駐機場に誘導)
  • パッセンジャー・ボーディング・ブリッジ (PBB:搭乗橋)の操作 / ドアの操作
    ※飛行機とボーディングブリッジの床に段差やすき間ができないように慎重に装着
  • 機体のプッシュバック(機体を特殊車両を使ってバックさせる)
  • 機体のトーイング(機体をトーイングカーを使って移動させる)

貨物の搭載・搬出業務

  • (搭載計画に基づいて作成した書類に従って)手荷物と貨物の搭降載・搬送
    ※飛行機が前後のバランスを崩さないように防ぐため
  • 貨物や郵便の受託と引渡し / 貨物と郵便の仕分け

航空会社の要求に応えるために特殊車両(GSE)のメンテナンスや機体外部の洗浄・整備補助の他にいくつもの整備業務やサービス業務など約100種類以上の業務をおこなっている。

 

必要な資格は?

普通自動車免許(マニュアル)は必須の資格のようですが、機内食や航空貨物、旅客手荷物の運搬や給油、機体の牽引・誘導になると

  • 大型特殊自動車免許
  • 牽引免許
  • 危険物取扱者(乙類第4種)
  • 特殊無線技士(航空・陸上)

などの資格が必要になります。

 

気になるグラハン女子についてPages2へ

グラハン女子 ピアニスト・西松智佳

国立音楽大学卒業後は、テレビ制作会社や音楽関係の会社に内定が決まっていた2009年4月から株式会社JALグランドサービスに入社し、グラハン業務をこなしながら休日にはピアニストに戻ることでストレス解消になっているそうです。

西松智佳

出典:https://mainichi.jp/

2011年11月に念願のマーシャリング業務の部署へ配属が決まったが、最初の2カ月は空港内部のルールを覚える意味を兼ねて手荷物を航空機へ積み込む作業を行い、筋肉痛に悩む日々だったそうです。

2013年3月3日、ひなまつりの日に合わせて「ひなまつりフライト」に参加しました。
※2009年から日本航空(JAL)が実施している対象となるフライトその都度異なりますが全てを女性スタッフで運航する特別なフライト

  • 機内食担当スタッフ
  • グランドスタッフ
  • 整備士
  • 運航乗務員
  • CA(客室乗務員)
  • 預け入れ手荷物を機体へ運び込むグランドハンドリング
  • 運航管理担当スタッフ
  • 給油担当スタッフ

計8職種が全て女性スタッフでした。この時は、羽田空港発 / 高知龍馬空港着のJAL1487便(JALエクスプレス所属のBoeing 737-800(JA332J))が選ばれました。
※西松智佳さんが参加した「ひなまつりフライト」の時は、整備の最終確認のみは女性の有資格者がいないため男性スタッフによって行われた

2015年3月時点で資格を36種類保持。

 

Wikiより詳しい?西松智佳のプロフィールと経歴・学歴

西松智佳1

出典:https://mainichi.jp/

名前:西松 智佳(にしまつ ちか)
生年月日:199?年??月??日
出身地:東京都小平市
血液型:A型
身長:―cm
体重:―kg
スリーサイズ:B― W― H―
カップ:
出身高校:
最終学歴:国立音楽大学
勤務先:株式会社JALグランドサービス

Facebook:https://www.facebook.com/chika.nishimatsu

スポンサードリンク
[ad#1]

グラハン女子 スゴ腕女性マーシャラー・野村織江

日本航空(JAL)には、教官資格まで持つスゴ腕女性マーシャラー・野村織江さんですがいるそうです。飛行機を駐機スポットにある停止線に停めるそうですが機種ごとに停止位置が違います。
※乗降に使うパッセンジャーボーディングブリッジ(PBB)の取り付けや電源接続などに支障がでないようにするため

グランドハンドリングスタッフは同じ服装に見えますが、マーシャリングの資格所有者はヘルメットに貼り付けているマークで判断することができます。マーシャリングに使う道具は下記の画像で確認して下さい。

マーシャリングライト
出典:https://trendy.nikkeibp.co.jp/
(手前がマーシャリングライト、奥がパドル)

野村織江さんは、腕時計の時刻は少し早めに設定して行動を早めるように心がけたり、姿勢や身だしなみには気をつけているそうです。妹も同じ仕事をしているそうです。

1999年にJALグランドサービスに入社後、2001年にマーシャリング資格を取得して2009年には教官資格を取得。野村織江さんは他にも

  • ロードマスター
  • トーイング
  • VDGS操作
  • 航空機ドア操作
  • GPU着脱(地上電源の着脱
  • 翼端監視
    VDGS(駐機位置指示灯、Visual Docking Guidance Systemの略)

といった資格を所持しており、飛行機の扉を開閉だけでも機種ごとに資格が異なるそうです。

 

マーシャラー(グランドハンドリング)の平均年齢・年収は?

平均年齢:26.4歳
平均年収:300万円以上400万円未満
https://honne.biz/から引用

平均年齢:28.8歳
平均年収:267万円
https://nenshushare.com/から引用

 

マーシャラー(グランドハンドリング)のメリット・デメリット

  • 飛行機が好きなら、直に触れながら作業するグラハンはきっと魅力的
  • マーシャラー(グランドハンドリング)は夏場は体力勝負(ガテン系)
  • 離職率は以上に高い

※日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)といった国内大手航空会社は、空港ごとにグランドハンドリング専門のグループ会社を設立し、地方空港では民間企業へ業務委託しているケースが多い

 

グランドハンドリングコンテストとは?

日本航空(JAL)のグラハンことグランドハンドリングは世界最高クラスの定時到着率をたたき出しているということでも有名です。日本航空(JAL)は、JALグランドサービスにグランドハンドリングを委託しています。

2013年からJALグループ便を運航する国内空港から選ばれたグランドハンドリングスタッフ(グラハン)の技術の向上とともに技量を競う「グランドハンドリングコンテスト」が開催されています。

当初はコンテストに参加していた空港は9つでしたが、2016年には32空港と規模が大きくなっており、グラハン女性の参加も年々増えているそうです。審査内容や競技は毎年異なるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました