安堂正龍(護神拳総帥)の経歴や疑惑護身術の支部秘密とブルゾンちえみでも習得できた真相は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年9月24日、テレビ朝日系列『世界がザワついた㊙映像 ビートたけしの知らないニュース』では華奢な女性でも男性2人に勝てる護身術「護神拳」を習得したブルゾンちえみさんが護神拳の神髄を披露します。

指一本で相手を座らせたり、華奢な女性でも男性2人に押し勝てる護神拳の総帥は氣功施術と武術氣功の伝授を生業としている安堂正龍さんの経歴や支部が東京・ローマ・福岡・富山にある護身術「護神拳」と創始者の安堂正龍(藤佑希哉)さんについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

Wikiより詳しい?安藤佑希哉(安堂正龍)のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

幼少の頃から武術・健康法に興味を持っていた事から、柔道、空手、拳法、忍法体術、合氣柔術、気功術などを修得しながらヨーガや気功法などの健康法も研究していたそうです。

体育教諭を務めながら武術とヨーガの指導を経験を経て、気心流と自然体術と護神拳を創始してからも呼吸と発声のメソッドに通ずるヴォイスヒーリングの渡邊満喜子さんに認められ、プロ歌手でありボイスマスターのエドウィン・コパードに更にその才能を開花してからも研究を続けている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています