ファンデリー社長・阿部公祐のミールタイム健康食弁当は女性栄養士AKB40に支えられている?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2015年10月8日、テレビ東京系列『日経スペシャル カンブリア宮殿 〜村上龍の経済トークライブ〜』では、肥満に始まり、高血圧に糖尿病、脂質異常症など、日本人における生活習慣病やその予備軍は増え続けている中で注目を浴びている宅配弁当・株式会社ファンデリーが紹介されました。新商品として糖尿病でも食べられるヘルシースイーツ(野菜シュークリーム)もあるそうです。

阿部公祐

女性社員40人全員が管理栄養士・栄養士の資格を持ち、“栄養管理のプロ”たちが、メニュー開発から電話応対、さらには利用者一人一人に対する相談にまでのってくれるというサポート付きの宅配健康弁当で日本を元気にしたいと突き進む、阿部公祐代表取締役について当たり障りなく紹介してみたと思います。

社名の由来は?

ファンデリー(Fundely)の社名は、

Fun≪面白さ・楽しさ・感動≫DELIVERY≪お届けする≫という2つの英単語を合わせ作られているそうです。創業者・阿部公祐さんが、、「社会に感動を届け多くの人々を幸せにする企業でありたい」という願いを込め命名したそうです。

「DELIVERY」には、自ら進んで提案をしていくという企業姿勢の意味も含んでいるそうです。

阿部 公祐(あべ こうすけ)のプロフィール

阿部公祐1

出典:https://www.fundely.co.jp/

1996年、学習院大学経済学科卒業後、朝日火災海上保険に入社し、保険代理店設置などの業務に3年間従事したのち、2000年9月に健康食や治療食の宅配会社「ファンデリー」を設立しました。

「新しいことにチャレンジすることはもともと好きでしたが、起業家を目指していたわけではありませんでした。自分で会社を作ってみたいという気持ちが芽生えたのは、保険会社時代に色々な企業の経営者と接するなかで、純粋に『社長ってかっこいい』と思ったからです」
学習院大学から引用

会社設立の決め手となったのは、現在、最も成功している起業家の一人であるソフトバンクの孫正義代表執行役社長(2015年4月1日から代表取締役会長)の講演を聞いたことからだそうです。

当初は食材の宅配サービスを始めましたが、食材提供だけでは競合他社と差別化できないことに気づき、健康食、治療食の宅配とカウンセリングを組み合わせた新しいサービスに乗り出しましたが、最初の5年間はほとんど利益が出ませんでした。

阿部公祐さん自信の給料も出せず、お米すら買えない時期もあり、その頃は実家から食料をもらっていたそうです。会社の電話もほとんど鳴らず、クレームでもいいから電話がかかってこないかと本気で思ったことがあるそうです。

その長い難局をなんとか乗り越えられたのは、負けず嫌いだった性格に加えて、社会のために貢献したいという強い気持ちを持ち続けていたからだと自負しているそうです。

株式会社ファンデリーの会社概要は?

阿部公祐2

出典:https://www.fundely.co.jp/

【会社概要】

設立:2000年9月25日

社名:株式会社ファンデリー[英文社名]Fundely Co.,Ltd

住所(本社):〒115-0045東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル3F
TEL:03-5249-5080(代表)

住所(大阪支社):〒532-0011大阪市淀川区西中島7-4-17 新大阪上野東洋ビル8F
TEL:06-4862-7524

【役員】

代表取締役:阿部 公祐
常務取締役:宮入 知喜
取締役:利川 美緒
取締役:梶原 哲也
社外取締役:山口 勝久(弁護士)
常勤社外監査役:菊地 重人
社外監査役:成願 隆史
社外監査役:島田 直樹
資本金:27,102万円
従業員数:49名(2015年4月1日現在)
決算月:3月

【事業内容】

・マーケティング事業
マーケティンググループ
マーケティング支援サービス

・MFD事業
営業グループ
健康食通販カタログ『ミールタイム』の企画・編集・発行、および『ミールタイムネット』の運営

【顧問弁護士】

廣瀬 真利子 (サンフラワー法律事務所)

【主な加盟団体】

日本栄養士会
日本糖尿病協会
日本病態栄養学会
日本生活習慣病予防協会
腎臓サポート協会
日本栄養改善学会
山梨県栄養士会
大阪府栄養士会
神奈川県栄養士会

株式会社ファンデリーは女性栄養士軍団が支えていると言っても過言ではない理由は?続きは次へ

女性栄養士軍団AKB40とは?

栄養士といっても40人いる内の35人は管理栄養士の資格を持っています。民間企業で、この人数が常駐しているのは株式会社ファンデリーだけではないでしょうか。栄養士と管理栄養士は、どちらも食物・栄養のスペシャリストであることに変わりはありませんが、実はこの資格には違いがありますので紹介してみたいと思います。

その前に「栄養士法」というものについて少し学習してみましょう。

栄養士法(えいようしほう、1947年(昭和22年)12月29日法律第245号)とは、栄養士、管理栄養士全般の職務・資格などに関して規定した、日本の法律である。昭和33年11月9日に施行された。Wikipediaから引用

第2次世界大戦に敗北した戦後というのは、その日に食べるものさえも満足に手に入れることのできず、栄養失調で命を落とす人が後を絶ちませんでした。今では、想像できないかも知れませんが事実です。そんな状況の中で、人々の栄養状態の改善を目的として、1974年(昭和22年)に栄養士法が誕生しました。
※栄養士・栄養学の歴史をさかのぼると戦争とは切っては切れない関係があるのですが今回は割愛させていただきます

栄養士・管理栄養士は「栄養士法」によって、栄養士の身分と業務を明らかにし、国民栄養に対する指導統一と徹底を図ることを目的として制定された栄養士規則に定められている資格ということです。

この法律で栄養士とは、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に従事することを業とする者をいう。
○2  この法律で管理栄養士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて、傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導、個人の身体の状況、栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導並びに特定多数人に対して継続的に食事を供給する施設における利用者の身体の状況、栄養状態、利用の状況等に応じた特別の配慮を必要とする給食管理及びこれらの施設に対する栄養改善上必要な指導等を行うことを業とする者をいう。
栄養士法1条から引用

栄養士と管理栄養士の違いは?

栄養士は主に健康な人々を対象に栄養学に基づいて、栄養バランスの取れたメニュー(献立)の作成や調理方法の改善等、栄養面から健康な食生活のアドバイスを行うのに対し、管理栄養士はその方々に加えて栄養指導の為の企画や傷病者に対する療養の為に必要な栄養の指導、大規模給食施設における管理業務や労務管理を行うことができるということです。

栄養士

【資格取得方法】

栄養士になる為には、厚生労働大臣から栄養士養成施設として指定認可された学校(昼間部のみ)に入学し、その課程を履修して卒業しなければなりません。

栄養士養成施設は、全て昼間の学校であり、通信教育・夜間部の学校は指定認可されていません。以前、存在した国家試験制度も廃止されているために、必ず昼間の学校に通わなくてはなりません。

栄養士養成施設には、修業年限4年の大学(管理栄養士養成施設栄養士養成施設の2つがあります)、修業年限2年の短期大学及び修業年限4年・3年・2年の各種・専門学校がありますが、どの学校を卒業しても同じ栄養士の資格になります。

都道府県知事に申請し、無試験で栄養士の資格を得られます。

スポンサードリンク
[ad#1]

管理栄養士

【資格取得方法】

管理栄養士になる為には、まず「栄養士の資格を所持していること」が前提となります。

管理栄養士は毎年1回実施される「管理栄養士国家試験」に合格しなくてはなりません。

管理栄養士国家試験の受験資格は下記のように規定があります。

  • 修業年限が2年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において3年以上栄養の指導に従事した者
  • 修業年限が3年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において2年以上栄養の指導に従事した者
  • 修業年限が4年である栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後厚生労働省令で定める施設において1年以上栄養の指導に従事した者
  • 修業年限が4年である管理栄養士養成施設を卒業した者

※ 厚生労働省令で定める施設とは以下の施設

  • 寄宿舎、学校、病院等の施設であって、特定多数人に対して継続的に食事を供給するもの
  • 食品の製造、加工、調理又は販売業を業とする営業の施設
  • 学校教育法第1条に規定する学校及び同法第83条第1項に規定する各種学校
  • 栄養に関する研究施設及び保健所、その他の栄養に関する事務を所掌する行政機関
  • 前各号に掲げる施設の他、栄養に関する知識の普及向上その他の栄養の指導の業務が行われる施設

管理栄養士国家試験合格率は?

平成22年 第24回 受験者数(名) 25,047 合格者数 8,058    合格率 32.2%
平成23年 第25回 受験者数(名) 19,923 合格者数 8,067    合格率 40.5%
平成24年 第26回 受験者数(名) 21,268 合格者数 10,480  合格率 49.3%
平成25年 第27回 受験者数(名) 20,455 合格者数 7,885    合格率 38.5%
平成26年 第28回 受験者数(名) 21,302 合格者数 10,411  合格率 48.9%
平成26年 第29回 受験者数(名)19,884  合格者数 11,068  合格率 55.7%

合格率を観ても分かると思いますが、思ったよりも狭き門です。株式会社ファンデリーにはその人材が35人もいるのです。そして栄養士の方も5人ですが、管理栄養士の卵ということになります。

栄養情報豊富な通販カタログ雑誌「ミールタイム(mealtime)」とは?続きは次へ【編集中です。しばらくお待ち下さい】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています