深澤里奈深イイで茶道家として成功?再婚して子どもが?!馬場典子が局アナ時代を暴露?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

深澤里奈3

なんだか目立つサングラスで登場した深澤里奈さん。昔はそんなにまぶしいと思わなかったのに夏の日差しがすごく眩しいという理由でサングラスを掛けているそうです。撮れ高が期待でそうだとと番組のナレーターが紹介していました。

深澤里奈4

冒頭から「サンバリア100っていうんですけど、すごい日傘なんですよ。紫外線を99.9%カットではなく完全に100%なんです」と日傘について語られていました。ちなみにサンバリア100の大判フロストブルーを使用されていたようです。気になる方はサンバリア100 ←クリック

深澤里4

番組スタッフに全然違うからと日傘を差してみるのですが、日傘を差したことがないスタッフだったので違いが分からなかったようです。ただの日陰にしか感じなかったのではないでしょうか。(笑)

深澤里奈6

深澤里奈さん自身が主宰する茶道教室に向かいました。茶道と言えば和室と畳というイメージを持たれている方が多いと思いますが、着いた場所は、何かキッチンスクールみたいな場所で着物と正座を必要としない茶の湯ワークショップtea journey(ティージャーニー)を主宰しているそうです。

(番組収録が真夏だったこともあり)こんな暑い時に着物を着たいとは深澤里奈さんの個人的意見としては思わえないと明かしていました。ラフな格好で楽しめる新たなスタイルを提案しているそうです。

女性を中心とした少人数の授業が人気だそうで、3か月キャンセル待ちになる事もあるそうです。

深澤里奈8

tea journey(ティージャーニー)は、まずストレッチから始め、体をほぐしてから、全員で呼吸を整えます。さらに、「大事なのは宇宙の心理です・・・」と朗読が始まりました。もう、お茶だかなんだかわかりません。

最後にオシャレな容器でお抹茶を立て、和菓子と一緒に頂くそうです。tea journey(ティージャーニー)を学ぶために、静岡や兵庫からも来る方がいるそうです。

ゴリゴリのAD吉見くんがtea journey(ティージャーニー)初体験

吉見くん

まずは、手を合わせて呼吸を繰り返し、心の調和を整えます。しかしゴリゴリのAD吉見くんがすると、お坊さんが合唱しているようにしか見えないという、番組にとっては素晴らしい逸材を抜擢したなと思いました。

吉見くん1

ゴリゴリのAD吉見くんは、tea journey(ティージャーニー)体験を終えてから「味わっていく内に奥深い、いい香りがしまして、飲んでていて気持ちがよかった」と感想を語っていました。

深澤里奈は再婚して1児のママ?

深澤里奈11

実は、深澤里奈さんは再婚して1児(娘)のママになっていることがわかりました。おままごとにはまっているキラキラ2世ちゃん(娘)は、自分でもお掃除もするしっかり者さんのようです。深澤里奈さんは「メガネは何て言うの?」を娘さんに問うと「クマメ」となぜか言ってしまう、カワイイお子さんです。

深澤里奈12

スポンサードリンク

朝からキックボクシングは自分磨きのため?

深澤里奈13

自分磨きのために1年前から朝のキックボクシングを始めているそうです。朝から汗をキラキラさせていました。ちなみに深澤里奈さんのキックを受けていたのK-1で活躍したキックボクシングの元世界チャンピオン・新田明臣さんです。

新田明臣

キックボクシングを始めたきっかけは、体がなまっているなと思ったからで、やり始めて(性格が)明るくなったそうです。練習後に新田明臣さんから深イイ話がありました。

『自分がやりたいことを狙っているようで人って狙えていない。ピンポイントで狙っていくことが人生において大事なこと』

負けじと、深澤里奈さんが「この間、ベランダ掃除が出来ずにいたらアイリスオーヤマでものすごくいい商品があってシャワーのヘッドをねじって外して、そこに付けられるホースリールが売っていた。ていうことはホースからお湯が出る。つまりベランダがお湯で洗えるんです。一気にベランダ掃除したらものすごい爽快で、いいことがあるような気がする」

新田明臣さん「いいこと・・・あると思います」と、それ以上は何も言いませんでした。新田明臣さんの深イイ話は最後まで聞けずじまいになってしまいました。深澤里奈さんが話をしている時に助けを求めてる新田明臣さんをご覧下さい。※深澤里奈さんの話のピンク太文字の時の映像です

新田明臣1

(ずっと独身)馬場典子と自由が丘でランチで当時のテレビ局、退社理由が明かされた?

馬場典子

自由が丘で局アナ時代の同期のアナウンサーをランチをすることになりました。実は、馬場典子さんも茶道歴15年です。各局のアナウンサー試験を受けていた時に知り合った20年来の友人だそうです。ランチをした場所は、太陽と大地の食卓「T’sレストラン」です。

馬場典子1

馬場典子「日テレ【4】、TBS【6】、当時のテレ朝【10】、今の日テレ【4】、テレ朝【5】、TBS【6】は何か男性アナが繋がってたのよね。『フジの女子アナ、フジの女子アナ』ってほんとにみんな興奮してたもん。『やっぱりフジテレビの女子アナは違ったよな』とか。」

深澤里奈「私ね、あの時が一番派手だったと思う人生で。TBSは私、筆記で落ちた。」

馬場典子「賢くないとTBSには入れない」

深澤里奈「そうなの、そうなの」

馬場典子「テレ朝が、実は中でも一番お給料も良いし、すごく人気だったのよね。優良企業。フジテレビは、とにかく華やかじゃないとっていう印象があって・・・」

馬場典子さんは、フジテレビへの憧れが止まりません。(笑)

深澤里奈が29歳で退社をした理由は?

深澤里奈「ほんとに心の底から幸せだって言えたかなって思うと、やっぱり悩みがたくさんあった。」

心身共に充実したライフワークを求め、ヨガの中でも苛酷といわれるアシュタンガヨガを始めたり、菜食主義者になってみたり、色々と試しているうちに辿り着いたのがtea journey(ティージャーニー)こと茶道。イイ話をしてるなかで、馬場典子さんはどんどんお酒が進んでしました。

馬場典子2

馬場典子「愚妻とか愚息って言葉は撲滅すべきだよね。」

深澤里奈「なんでいきなり?」

馬場典子「人の存在を否定しすぎでしょ!」

嫌な事でもあったのでしょうか、愚痴が止まりませんでした。そんな馬場典子さん、深澤里奈さんを応援していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています