TBS系列『マツコの知らない世界』では「ごまの世界」をテーマに小学生の頃から喘息に悩まされて入退院を繰り返し、社会人になってから漢方のひとつとして試したごまの美味しさと香りに感動から毎日食べ続けていたところ1年ほどで喘息がなくなった深堀勝謙さんが出演です。

 

深堀勝謙さん曰く、ごまを喜ばせる「すり方」と「焙煎」のよる美味しさの引き出し方や国内生産の7割を占めているという鹿児島県の喜界島の様子と深堀勝謙さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク