藤竜也 横浜中華街の厳選オススメグルメ小籠包 スープ炒飯 中国茶 シュウマイの店名は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年9月27日、TBS『マツコの知らない世界』では「マツコの知らない横浜中華街の世界」をテーマに観光客が年間2000万人以上訪れる神奈川県横浜市中区山下町一帯にある横浜中華街の案内人として名俳優・藤竜也さんが出演です。

%e8%97%a4%e7%ab%9c%e4%b9%9f-%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e4%b8%ad%e8%8f%af%e8%a1%97

出典:https://www.facebook.com/matsuko.sekai/

地元のウォーキング仲間と結成した中華街食べ歩きサークルを発足し、仲間達で得た情報を辛口評価と写真付きファイルにまとめ訪れた店の数はなんと100店舗以上の中から世界王者の作る肉汁たっぷり小籠包や中華一筋40年のお母さんが作る絶品シュウマイなど明日にでも行きたくなる名店について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

小籠包の世界チャンピオンが作る肉汁たっぷり小籠包の店名は?

店名:上海豫園(シャンハイヨエン)本館
旧店名:九龍・上海豫園別館
電話番号:045-661-1722 予約可
住所:神奈川県横浜市中区山下町220
アクセス:石川町駅から徒歩5分、元町・中華街駅から徒歩7分
営業時間:11:00~22:00、ランチ営業、日曜営業
定休日:第3月曜日(連休の場合は変更有)
オープン日:1993年
ホームページ:https://www.shanghaiyoen.co.jp/

中国労働部労働局の監査によって与えられる中国の国家資格「中国特級点心師」で、1996年『第2回中国料理世界大会』の点心部門の世界チャンピオンになった朱 愛萍(しゅ あいぴん)さんがすべて手作りで、小籠包を作っているところを外からガラス越しから見ることができます。

出典:https://www.shanghaiyoen.co.jp/

最高級の香り広がる本格中国茶の店名は?

番組終了後に更新していきます

藤竜也さんが横浜中華街の厳選オススメグルメの続きや中華街食べ歩きサークルを発足したきっかけについては次のページへ

中華一筋40年のお母さんが作る絶品シュウマイの店名は?

番組終了後に更新していきます

締めに最適!絶品スープ炒飯の店名は?

番組終了後に更新していきます

中華街食べ歩きサークルを発足したきっかけは?

神奈川県横浜市に住んでいる藤竜也さんは、友人・知人からに美味しい中華の店を紹介してよく聞かれることが多かったが、どこが美味しい店なのかわからなかったそうです。

「浜っ子としては情けない」と思い、藤竜也さん自身の舌で確認する為にウォーキング仲間と歩いて店を周るようになりました。お店を決めるのはその日のウォーキング仲間のリーダーが決めるそうで藤竜也さんは鼻が効くのか美味しいお店を見つけるそうです。

しかし、ウォーキング隊長の古川さんは何度も失敗をしていることを2015年4月18日に放送されたTBS系列『A-Studio』で語っていました。
※大体20人くらいだそうですが、多いときは40人を超える事もあるそうです

スポンサードリンク
[ad#1]

【簡易版】Wikiより詳しい?藤竜也のプロフィール

出典:

本名:伊藤 龍也
生年月日:1941年8月27日
出身地:北京(神奈川県横浜市 育ち)
国籍:日本
血液型:O型
身長:174cm
体重:63kg
趣味:陶芸
最終学歴:日本大学芸術学部演劇学科
職業:俳優
活動期間:1962年 –
配偶者:元女優の芦川いづみ(1968年 – )
事務所:藤竜也エージェンシー

公式サイト:藤竜也エージェンシー オフィシャルウェブサイト

1990年代に自宅裏に2階建ての陶芸工房まで建築して没頭していたが、今は飽きてしまい更地と化しているそうです

受賞歴

1976年 第1回報知映画賞 主演男優賞 『愛のコリーダ』

2005年 第8回上海国際映画祭 最優秀男優賞 『村の写真集』

2016年 第25回東京スポーツ映画大賞 主演男優賞 『龍三と七人の子分たち』

日本大学芸術学部演劇学科に在学中にされ日活株式会社(日活)に入社、1962年映画『望郷の海』でデビューしました。

2016年10月8日公開の映画『お父さんと伊藤さん』で『陽だまりの彼女』以来2年ぶりの映画主演となった上野樹里さんと共演します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらの記事も読まれています

こちらの記事も読まれています