グッドモーニングアメリカ『餞の詩』は2,000枚限定生産だった?歌詞の世界観は?

「恋愛の曲ばかり3曲を集めた作品はどうだろう?」というアイディアと東日本大震災(2011年3月11日)の次の日に「餞の詩」を作ったこともあり、『餞の歌』は震災の影響が強く出ているそうです。また、すごく個人的な話をきっかけに書いた曲でもあるようです。

金廣真悟さんは、毎週チャートが目まぐるしく入れ替り、お店に並ぶものも週替りの中で普通に出して流れに埋もれさせたくないという気持ちが、大切に届けたい気持ちが強かった結果、ラジオやCSでPVとか流して発売告知を一切しない特異な形でのリリースしました。

『餞の歌』を好きだと思ってくれたリスナーはきっと自分で探してくれるだろうし、大事に聴いてくれるんじゃないかという思いと2,000枚限定生産(シリアル番号入り)ということもあり、全国各地のレコード店で売切が続出しラジオなどでも多数のリクエストが寄せられたそうです。

リリースから約2カ月が経ち、店頭在庫がほぼない状況の中で、異例のFM802 12月度ヘビーローテーションに選出。そのため多くの問合せが殺到したり、『餞の詩』のCDがオークション等にも出品されたりと、予想外の事態が勃発してしまいました。

それを受けて「餞の詩」関西地区特別盤を緊急リリースを決断し『餞の詩』関西地区特別盤の購入者と、FM802のリスナーを対象にした無料招待イベントも開催されました。その『餞の歌』が下記になります。

 

自分の中で抱える不安や弱さ、悲しいことが起きている現実と向き合い、それを乗り越えられるように進んでいきたいと強く願う気持ちや、時には「ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ」という曲では金廣真悟さん自ら作った音楽を皮肉る表現もみられました。

 

 

動画を観て頂いた方は、何か気になりませんでしたか。メンバーの中で一人何となく目立っていると思いませんか。ベーシストのたなしんです。では紹介したいと思います。

スポンサードリンク

パフォーマーたなしんの自己紹介!

まずはたなしんの自己紹介の映像をご覧下さい!


ライブで「いつでも短パン 『キモくない~』、夜でもグラサン 『見えてない~』、これでもギリギリ 『ゲイじゃない~』」というキャッチフレーズで自己紹介をしています。脚の曲がり具合いに注目して下さい(笑)。
高身長、高い声、高テンションのこのかたが「たなしん」です。他にも、たなしんの魅力をお届けするために映像を紹介します。きゃりーぱみゅぱみゅさんが戸惑うほど、たなしんのキャラが濃い?のが分かると思います。

 

グッドモーニングアメリカの持ち味はスピード感、アップテンポな曲調のロックサウンド、最後の一つがライブパフォーマンスだと思います。そのパフォーマーがたなしんです。異色の存在と言うべきかシュールというか浮いている?という表現が合っているのかもしれません。

上記の動画は、観ればたなしんさんが誰かすぐ分かります。観ない人は下記の画像でお楽しみ下さい。

たなしん

出典:https://twitter.com/

たなしんさんが今のキャラクターになったのは、平野”KICK­”豊(Kick Rock MUSIC / FIVE RAT RECORDS)さんのアドバイスからだったようです。「あっ、良い音楽ここにあります。」のレコ発の時にサングラスをかけたり、金髪にしたり、派手な衣装を買ってみたりとしている内にエスカレートしていったようです(笑)。

当時の彼らは、曲がいいのはわかるけど、ギターロックの人らってみんな曲いいし、みんな歌うまいし、みんな男前やないですか。ハッキリ言って、突出して勝てるところがなかったんですよ、僕から見たら。だから、絶対たなしんのキャラを生かすべきだと思ったんですよ。それまでこのキャラがプラスに作用していなかったのは、バンドがちゃんとした演奏をできていないところを、たなしんがMCでリカバーしようとしていたからで。そうなると、お客さんは同情の目でしか見なくなるんですよ。でも、これからバンドが生き残っていく上でたなしんのキャラを絶対残しておくべきだと。だから、バンドの悪いところを直していく。そうすれば、たなしんが生きてくるっていう方向だったんですよ。
音楽ナタリーから引用

たなしん(B, Cho)

出典:https://natalie.mu/

ライブ以外にテレビ、ラジオでも半裸でいることが多く、サングラス+短パン+茶髪(金髪)+半裸+「ファイヤー」=たなしんという構図が出来上がっています。もう一つのたなしんの見せ場があります。

決め台詞的なコール&レスポンスは色んなバンドがやっていると思いますが、グッドモーニングアメリカではたかしんの「ファイヤー!」でライブを盛り上げています。もちろん音楽も本気です。例えば

 

たなしんはまだまだ話題がたくさん!フェス情報も!続きは次へ